春植え・株出し推進大会/沖永良部島・南栄糖業

 沖永良部さとうきび生産対策本部(本部長・山下元達JAあまみ和泊事業本部専務理事)は13日、沖永良部島の南栄糖業㈱構内で2015~16年期春植え・株出し推進決起大会を開いた。関係者約50人が参加。計画面積(春植え150㌶ […]

国立公園・自然遺産登録、地域づくりで検討会

 環境省の「奄美地域の国立公園指定・世界自然遺産登録に向けた地域づくり検討会」が13日、奄美市内であった。委員や国、県、市町村と関係機関団体の代表ら約40人が参加。奄美群島の国立公園像を踏まえ、自然を守り、地域資源として […]

奄美群島観光物産協会、東京で観光PR

 一般社団法人・奄美群島観光物産協会(代表理事・朝山毅奄美市長)は12日、名称変更後初めて2015年奄美群島旅行説明会・個別相談会を東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催した。「行きたい!逢いたい!笑いたい!奄美の島々」 […]

奄美看護福祉専門学校で感謝の集い

 奄美市名瀬の奄美看護福祉専門学校(平瀬吉成学校長)で12日、調理師養成学科13人による「感謝の集い」があった。1年間の成果として、和洋中からスイーツまで約20品目を用意。バイキング形式で保護者や地域住民に振る舞った。

「ゆらいの里」開所、徳之島町

 徳之島町の一般社団法人「ゆらいの里」(三和武夫代表理事)が設立した障がい福祉サービス事業所の開所式が12日、同町亀津の同事業所であった。一般企業などでの就労が難しい島内の身体、知的、精神障がい者を対象に、農作業や農産物 […]

喜界町では霜発生/キビ畑白む

 奄美地方北部に今冬初の霜注意報が発表された11日、喜界町では、町内のサトウキビ畑にはうっすらと霜が降りている光景が確認され、同町川嶺の農業伊地知告さん(59)がカメラに収めた。  

笠利で4・4度、観測史上最低

 奄美地方は11日未明から朝にかけて寒気が流れ込み、各島でこの冬一番の寒さとなった。奄美市笠利町の最低気温は観測史上最低の4・4度を記録した。   名瀬測候所によると、各地の午前中の最低気温は与論島の8・3度が最高で、同 […]

阿権集落が景観づくり優秀賞

 県は9日、地域の特長を生かした魅力ある街並みやデザインの形成推進を目的とする「かごしま・人・まち・デザイン賞」の第2回受賞対象を発表した。景観づくり部門で2席の優秀賞に伊仙町の「阿権300年ガジュマルと石垣の小道」が選 […]

滝の景観や花見楽しむ

 奄美市住用町の川内集落(山田紘一区長)主催の「桜並木&フナンギョの滝ウオーキング大会」が8日、川内生活館を発着点に8㌔のコースであった。悪天候にもかかわらず、奄美大島のほか、東京都などから約500人が参加。滝の景観や花 […]

「逃げる」ための防災教育を

 鹿児島大学と奄美市教育委員会の連携シンポジウム「奄美での津波避難を考える~最先端の防災科学と学校での防災教育」が8日、同市名瀬の奄美文化センターであった。同大学の教授ら専門家4人が講演し、「津波の想定をうのみにせず、判 […]