ヨットで交流深める

 第1回沖縄・与論ヨットレース2014(JSAF外洋沖縄、沖縄・与論ヨットレース実行委員会主催)は14日、伊江島・伊江港~与論島・茶花港沖間約66㌔で開催された。沖縄・宜野湾マリーナに係留している4艇がエントリーし、ヨッ […]

14年県内地価 上昇ゼロ、19地点で横ばい

 【鹿児島総局】県は18日、7月1日時点の県内の2014年地価調査結果を公表した。県全体の平均変動率は全用途(林地を除く)で前年より3・2%下落して1992年以降23年連続のマイナス変動となった。下落幅は前年より0・2 […]

23日に南海日日杯囲碁大会

  奄美囲碁連盟主催の第2回南海日日新聞社杯全郡囲碁大会が23日、奄美市名瀬井根町の奄美囲碁クラブである。山田薫理事長(84)と朝木一沼事務局長(65)は「奄美一を決める大会。奮って参加を」と呼び掛けている。 参加費は2 […]

奄美和光園で敬老祝賀会

 奄美市名瀬の国立療養所「奄美和光園」(加納達雄園長、入所者37人)で17日、毎年恒例の敬老祝賀会が開かれた。記念品の贈呈や余興があり、職員や家族、地域住民らが多彩な催しで入所者の長寿を祝った。 同園は1943年4月開設 […]

砂防ダムの役割理解

 龍郷町の大勝小学校(田邉源裕校長)の5、6年生32人は17日、同町の川内地区で整備が進む砂防ダムの建設現場を見学した。土砂災害を防止する砂防ダムの役割やダム建設技術について、県大島支庁や現場の関係者から説明を受け理解を […]

末永い健康と長寿を/奄美各地で敬老会

 いつまでも長生きしんしょーれ―。「敬老の日」の15日、奄美各地で行政や地域主催の敬老会が開かれた。大勢の住民が出席して今日の繁栄を築いたお年寄りの労苦に敬意を払い、末永い健康と長寿を願った。  奄美市と市社会福祉協議会 […]

古希の手習い ドラムに夢中

 龍郷町瀬留在住の坂井文麿さん(74)は、70歳を機に4年前からドラム演奏の練習を始め、めきめきと腕前を上達させている。モットーは「心にいつまでも青春を」。敬老の日を前にした14日、同地区の玉里コミュニティーセンターで開 […]

広域事務組合と琉大が連携協定

 奄美群島広域事務組合(管理者・朝山毅奄美市長)と国立大学法人琉球大学(沖縄県西原町)は13日、世界自然遺産登録や奄美群島成長戦略ビジョンの実現などを目的に包括連携協定を締結した。新産業の創出や既存産業の振興、人材育成な […]

喜界町の白ゴマ 大幅減産を懸念

 日本一の生産量を誇る喜界町の特産品・白ゴマの収穫が始まった。町内の道路脇には黄色く色づいたゴマが並び、天日に干されている。同町の白ゴマは例年、8月中旬に収穫が始まるが、2014年産については春先の低温や種まき後の多雨が […]