かご市で県産品再発見

 【鹿児島総局】県商工会連合会(森義久会長)のアンテナショップ「かごしま特産品市場」(通称・かご市)が6月29日、鹿児島市の繁華街「天文館はいから通り」の一角にオープンした。来年2月末までの期間限定ながら、県内38の商工 […]

奄美7ヵ所、今年も「AA」

  【鹿児島総局】海水浴シーズンを前に県は30日、県内海水浴場の水質調査結果を公表した。調査した全25カ所で遊泳可能な「良好」と評価され、うち奄美の7カ所を含む22カ所が特に水質が良好な「AA」ランクだった。腸管出血性大 […]

地域おこしで意見交換

 【沖永良部総局】第12回全国まちづくり交流会inヨロン島(同実行委員会主催)は28日、町中央公民館であった。全国各地で地域おこし、まちづくりに取り組む72人が来島。各地域の活動発表や意見交換などで交流を深めた。 同交流 […]

新鮮な海の幸囲む

 奄美市名瀬芦花部地区の浜下りが29日、地区の海岸であった。住民と出身者など老若男女約100人が参加。伝統の追い込み漁で取れた新鮮な海の幸も囲んで絆を深めた。 芦花部地区は75世帯150人。3人に2人が65歳以上の高齢者 […]

文化祭や農産加工品販売も

 喜界町の産業、文化、健康福祉の祭典「第11回しま興し祭り」が28日、同町自然休養村管理センターであった。文化祭やフリーマーケット、農産物加工品の販売コーナー、家電製品が当たる抽選会など多彩なイベントが行われ、町民約2千 […]

健康・友愛・奉仕で事例発表

 【沖永良部総局】2014年度第35回南三町老連ゆめ・ときめき交流研修会が27日、知名町フローラル館であった。和泊、知名、与論3町から200人余りの会員が参加。全国三大運動「健康・友愛・奉仕」の取り組みを3町の代表クラブ […]

ゆるキャラ「ひんじゃ~」登場

 精いっぱい頑張るメェ~! 奄美市名瀬の奄美山羊島ホテル(有村修一社長)は27日、公式ゆるキャラ「ひんじゃ~」をお披露目した。7月6日のホテル開業1周年を記念して制作。営業部長に就任した。1周年記念イベントに登場するほか […]

出身者、「奄美の住宅」でグランプリ

 奄美市笠利町出身の建築家・松山将勝さん(45)が設計した「奄美大島の住宅」(奄美市)がこのほど、第2回オーダーキッチングランプリ2014の最高賞を受賞した。松山さんは「出身地である奄美大島の住宅がグランプリを受賞したこ […]

ブラジルの姉思い、W杯観戦

 ブラジルで開かれているサッカーのW杯(ワールドカップ)を特別な思いで観戦している人々が奄美にいる。かつてブラジルに移住し、帰国した人、ブラジルに移住した家族がいる人々だ。宇検村芦検の泉ノブさん(85)はサンパウロにいる […]

サンゴ「極めて良好」

 【沖永良部総局】サンゴ礁の健康診断「リーフチェック」(ヨロンリーフチェックプロジェクト主催)は21日、与論町茶花沖で行われた。昨年6月、11月と同じ地点(通称・宮殿西)で調査。造礁サンゴの被度(海底がサンゴで覆われてい […]