奄美各地で旧盆送り

 旧暦の7月15日に当たる10日、奄美各地で旧盆の「送り」が行われた。先祖とともに3日間を過ごした人々がちょうちんを手に墓参し、感謝の気持ちを込めて祖霊に別れを告げた。

買い物客でスーパー混雑

 奄美群島各地のスーパーや小売店は7日、台風11号接近と旧盆入り(8日)を控え、多くの買い物客で混雑した。定期船が欠航したため、県本土からの入荷もストップ。牛乳や野菜などの食料品が品薄となる大型スーパーもみられた。台風の […]

夏の夜空彩る3千発

 奄美市名瀬の奄美まつり(同協賛会主催)は4日、名瀬商港区で花火大会があった。恒例の夜店が並んだ御殿浜公園周辺には家族連れや色とりどりの浴衣を着た人々でにぎわい、夏の夜空を彩った3510発の花火に歓声が上がった。(8面に […]

奄美まつり「花火だヨ! 全員集合」

    「奄美まつり」関連イベントの「花火だヨ! 全員集合」(同実行委員会主催)は4日、奄美市名瀬の御殿浜公園であった。昨年まで開かれていた「5―5パラダイス」に変わり新たに開催。花火大会を挟んで多彩なステージ […]

舟こぎ101チーム/和泊町港まつり熱戦

 第54回和泊町港まつり(同実行委員会主催)は2、3の両日、町内各会場であり、相撲大会やパレード、海上競技など多彩なイベントが繰り広げられ、多くの来場者でにぎわった。 2日のパレードには商工会やスポーツ少年団、行政など2 […]

華やか衣装で練り歩き/「奄美まつり」パレード

 奄美市名瀬の第51回奄美まつり(同協賛会主催)は3日、パレードがあり、30団体が名瀬の市街地を練り歩いた。心配された天気も回復し、華やかな衣装に身を包んだ参加者たちと訪れた市民らが一緒になって祭り気分を満喫した。 パレ […]

瀬戸内町瀬武集落に共同納骨堂落成

 瀬戸内町加計呂麻島の瀬武集落(川畑義夫区長、22世帯、40人)にこのほど同町初の共同納骨堂が落成した。過疎や高齢化で個々の墓参りが厳しくなる中、集落全体で管理できる同施設の整備を希望する声が住民や出身者の間から高まって […]

県吹奏楽コン、樟南第二が初の県代表

 第59回鹿児島県吹奏楽コンクール(県吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の全日程が31日に終了し、高校A小編成部門(25人以下)で金賞を受賞した天城町の樟南第二高校が初の県代表に選ばれた。中学B部門で金賞を受賞した天城中のユー […]

奄美各地で祭り日程変更

 台風の接近に伴い、奄美5市町村で8月第1週に開催を予定していた夏祭りの日程に影響が出ている。31日までに宇検村と伊仙町の祭りの延期が決まったほか、奄美市名瀬や喜界町でも開催行事の延期や中止を余儀なくさた。 【奄美市奄美 […]