瀬戸内町書初め大会16人が挑戦

 瀬戸内町の2017年度子ども書初め大会(町中央公民館主催)は5日、同館であった。町内の小学生16人が参加してそれぞれの課題に挑戦した。  講師は古仁屋高校書道部顧問の石川正史教諭と同部部員が務めた。石川教諭は文字の大き […]

大島紬姿で来客対応/奄美大島信用金庫、今年も

 奄美市名瀬の奄美大島信用金庫(築愛三理事長)の本店は4日、職員らが伝統織物の本場奄美大島紬を着用して業務に当たった。店内はシックで落ち着いた雰囲気に包まれ、窓口を訪れた来店客にも笑顔が浮かんだ。    地場産 […]

二十歳の決意 新た 奄美大島3町村で成人式

 奄美大島の大和、宇検、瀬戸内の3町村で4日、成人式があった。男女合わせて99人が出席。家族や地域の先輩の励ましを受け、二十歳の決意を新たにした。   大和村の成人式「20歳の記念日」は村防災センターであり、新 […]

群島内10地区で成人式

 奄美群島14地区のうち10地区の成人式が2、3日に各地で行われた。本場奄美大島紬や振り袖、スーツなどに身を包んだ新成人が出席。ふるさとで成人式を迎える喜びと、二十歳の決意を胸に新たな一歩を踏み出した。群島内の成人式は4 […]

学校は集落の元気の源 跡地生かし活性化を 喜界町

 2012年度に小、中学校の統廃合が行われた喜界町(喜界島)で、小学校跡地を民間に貸与して活用し、産業の創出など地域振興につなげる取り組みが進む。活用形態は新産業の創出や福祉分野の活用、地域文化の交流、宿泊、雇用確保策な […]

奄美・沖縄の世界自然遺産 登録の可否、今夏に

  「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産の登録可否が今年夏に決まる。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会(6月24日~7月4日、中東・バーレーン)で審査される。登録が実現すれば国内で5番目 […]

西郷どん放映、期待高まる  奄美大島、沖永良部島

 明治の偉人・西郷隆盛は生涯で2度、奄美の島で暮らしている。1度目は奄美大島の龍郷町。安政の大獄で命を狙われた僧・月照との入水自殺に失敗し、1人生き延びた西郷は薩摩藩の命によりこの地に3年間潜居した。2度目は奄美大島から […]