伝統的工芸品全国大会に奄美から5人参加

 全国の伝統的工芸品が一堂に集結する「第35回伝統的工芸品月間国民会議全国大会」(経済産業省など主催)が1~4日、福岡県福岡市で開催された。奄美からは本場大島紬の伝統工芸士5人が参加し、泥染めの実演と体験ブースで来場者に […]

宇検村にブラジルから16人来訪

 宇検村からブラジルに渡った村出身者やその子孫の訪問団が4日から同村を訪れている。5日は村内見学や歓迎会があった。ルーツの地を初めて踏んだ訪問団メンバーからは「長年の夢だった祖先の墓参りができた」「初めて会う親戚にも心を […]

鹿児島奄美会が100周年式典

 県本土の奄美出身者でつくる鹿児島奄美会(嘉味田洋祐会長)は4日、鹿児島市内のホテルで創立100周年記念式典を開いた。国内外から集まった約400人が1世紀の歩みを振り返り、新たな飛躍と古里の発展を誓った。   […]

商店街秋まつり、多彩なイベント 奄美市名瀬

 2018商店街秋まつり(奄美市通り会連合会主催)が3日、奄美市名瀬の中心商店街であった。6月に供用開始された末広本通りの都市計画道路末広港線など4通りを歩行者天国に設定。舞台発表や体験コーナーなど14のイベントのほか軽 […]

奄美海保、笠利埼灯台を一般公開

 灯台記念日(11月1日)にちなみ奄美海上保安部は3日、奄美市笠利町の笠利埼灯台を一般公開した。時折小雨が降る中、家族連れなど212人が訪れ、灯台内部を見学。灯火のある灯台上部に上がり、海抜60メートルからの眺めを堪能し […]

鹿児島県人世界大会、大会宣言を採択

 国内外の県出身者が一堂に会する「鹿児島県人世界大会」(同実行委員会主催)は最終日の2日、鹿児島市で交流サミットと公式式典があった。人的ネットワークを築いて経済交流や人材育成を目指す大会宣言を採択。インターネット交流サイ […]

フォト農美展大賞に院田吉雄さん

 第18回あまみフォト農美展(KAMあまみ21主催)の作品審査が1日、奄美市名瀬の県土地改良事業団体連合会大島事務所であった。奄美群島内から単写真と組み写真合わせて150点の応募があり、最高賞のKAMあまみ21大賞に院田 […]

鹿児島県人世界大会参加の出身者を東京で歓迎

 東京都内で10月31日、「鹿児島県人世界大会・東京ウエルカムイベント」があった。 11月1~2日に鹿児島市で開催される「鹿児島県人世界大会」に参加するため東京経由で帰国した県出身者ら108人を盛大に歓迎した。 &nbs […]

持続可能な観光推進に向け課題抽出

 持続可能な観光推進に向けた勉強会(一般社団法人あまみ大島観光物産連盟主催)が1日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。奄美大島の観光関連業者、行政担当課、議員、地域おこし協力隊など33人が参加。宿泊施設や労働力の不足、 […]