日本復帰記念の日のつどいに900人参加

  「奄美の幸と繁栄を断乎(だんこ)と守らん民の手に」―。奄美群島が1953(昭和28)年12月25日に日本復帰してから65年。復帰運動の中心地となった奄美市名瀬の名瀬小学校で25日、「日本復帰記念の日のつどい」があった […]

歌詞、歌い方に変遷? 復帰の歌論争

 太平洋の潮音は わが同胞の血の叫び―。奄美群島の日本復帰運動を象徴する愛唱歌「日本復帰の歌」(久野藤盛氏作詞、静忠義氏作曲)の冒頭である。1951(昭和26)年7月19日、奄美市名瀬の名瀬小学校校庭で開かれた「第1回郡 […]

ケーキ作り大忙し きょうクリスマスイブ

 クリスマスを目前に控え、奄美各地の洋菓子店でもクリスマス用のケーキ作りに大忙しだ。奄美市名瀬のフランドール朝日通り店では23日、系列店のスタッフらも動員し、甘い香りが漂う調理場で色鮮やかなケーキを次々と仕上げていた。 […]

市民ら「第九」演奏会 奄美市名瀬

 「奄美第九2018」(同実行委員会主催)が23日、奄美市名瀬の奄美文化センターであった。東京交響楽団の阪本正彦さんを指揮者に迎え、合唱団、オーケストラの総勢約180人がベートーベンの交響曲第九番合唱付き第2・3・4楽章 […]

外来植物スギナを駆除作業 奄美の自然を考える会

 奄美の自然を考える会(泉辰郎会長)は16日、龍郷町などで自然観察会を開いた。一般を含めて約20人が参加。奄美の世界自然遺産登録へ向けて地元目線で外来植物問題を考え、同町と奄美市名瀬を結ぶ本茶峠で国内外来植物スギナの駆除 […]