ドラマ「西郷どん」関係者にメッセージ/龍郷町

 NHK大河ドラマ「西郷どん」放映を来年1月に控え、龍郷町の小中学生約350人がスタッフや出演者にメッセージを寄せた。町側が作った西郷隆盛ゆかりの地をPRする年賀はがきを活用。児童生徒代表が27日、竹田泰典町長を訪ねて手 […]

奄美在住 新成人は645人

 【鹿児島総局】県教育委員会は2018年の成人式の参加対象者(17年10月1日現在、県内在住者)と日程をまとめた。新成人は前年より190人少ない1万3786人(男性6620人、女性7166人)で統計を取り始めた1989年 […]

住民有志が復帰語る集い/沖永良部島

 【沖永良部総局】沖永良部島の復帰運動を語る集いが26日夜、和泊町国頭の西村書斎であった。来年12月25日の奄美の日本復帰65周年に向け、同島での復帰運動の歴史を若い世代に引き継ぐ取り組みを模索しようと、元鹿児島県立短期 […]

奄美空港に門松飾り

 奄美市笠利町の奄美空港の玄関に26日、色鮮やかな門松がお目見えした。一足早い正月飾りに、足を止めて写真を撮る利用客の姿も見られた。

対馬丸慰霊碑建立実行委に「あましん地域貢献賞」

 奄美大島信用金庫(本店・奄美市名瀬、築愛三理事長)は26日、奄美市名瀬のホテルで第14回あましん地域貢献賞の贈呈式を行った。今回は宇検村の対馬丸慰霊碑建立実行委員会(川渕昌春委員長)が受賞。川渕委員長は(65)は「受賞 […]

絆深める合同演奏も=ヨロン・おきなわ音楽交流祭

    第21回ヨロン・おきなわ音楽交流祭(同実行委員会主催)が23日、与論町砂美地来館であった。沖縄県内と与論町の小、中、高校と大学合わせて17団体が出演。エイサーや吹奏楽、合唱、マーチングなど多彩な舞台発表で来場者を […]

シックな雰囲気漂う/奄美市恒例の紬議会

 奄美市議会12月定例会最終本会議の26日は恒例の「紬議会」。議員や市職員らが自慢の一着に身を包み、議場はシックな雰囲気に包まれた。市議会は旧名瀬市時代の1977年から本場奄美大島紬の着用をスタートした。紬協組によると、 […]

知名町老連がダンスパーティー

    知名町老人クラブ連合会若手委員会(西直實委員長)主催のクリスマスイブ恒例「ダンス・カラオケパーティー」が24日夜、町老人福祉センターであった。男女会員約40人が参加、青春時代を思い起こしながら夫婦や会員同士で社交 […]

両陛下の来島記念し植樹 与論町パナウルゆいまぁる会

 【沖永良部総局】与論町の住民有志でつくる「パナウルゆいまぁる会」(龍野勝子団長、会員52人)は天皇誕生日の23日、天皇、皇后両陛下が与論島に初来島されたことを記念し、町地域福祉センターの敷地にトックリキワタを植樹した。 […]