パッション収穫開始 瀬戸内町

 瀬戸内町を代表する特産果樹・パッションフルーツの収穫式が24日、同町阿木名のビニールハウスであった。瀬戸内パッションブランド産地協議会(宮原仲清会長)などが主催。県指定の「かごしまブランド団体」認定書授与式もあり、生産 […]

水産加工施設完成 大和村に

 大和村が整備を進めてきた水産加工施設の竣工祭・祝賀会が18日、同村津名久の現地であった。漁業者や行政など関係者ら約50人が出席。魚食普及や魚価の向上、体験型観光とも連動する新たな拠点の完成を祝った。    施 […]

キャッシュレス推進へ 奄美信組、琉銀と提携

 奄美信用組合(手島博久理事長)は15日、琉球銀行(川上康代表取締役頭取)と提携してカード加盟店サービスを開始すると発表した。事業者へクレジットカードの読み取り端末を無料で貸し出し、奄美群島内のキャッシュレス化を推進する […]

町田酒造と山野井が業務提携

 黒糖焼酎蔵元の町田酒造㈱(本社・龍郷町、中村安久代表取締役社長)と、県産豚の食肉加工製造を手掛ける㈱山野井(本社・南さつま市、山野井進治代表取締役社長)は14日、一部商品の製造や販売での業務提携を締結した。鹿児島県の食 […]

れんと「令和」ボトル発売へ  奄美大島開運酒造

 宇検村の㈱奄美大島開運酒造は新元号「令和」を記念したオリジナルボトルを発売する。数量限定で15日から。同社は「平成に生まれて育まれた弊社の黒糖焼酎『れんと』が、令和の時代でも皆さまに愛される商品となるよう挑戦し続けたい […]

大島紬、海外展開に手応え

 海外での販路開拓・拡大を目指す「本場奄美大島紬ブランド確立プロジェクト」の最終報告会が8日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。米・仏・伊へ出張した紬織元4業者が商談の成果などを報告。「生地としての評価は高く、海外展開 […]

バニラ奄美-関空線終了 ピーチと統合、再開10月

 格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・千葉県成田市)は6日、奄美空港―関西国際空港路線の最後のフライトを終えた。ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)との経営統合と路線移管に伴うもので、今後はピーチとして最短10月 […]

タンカンの品質統一を 奄美市

 奄美タンカンのブランドを守るため、生産者、JA、名瀬中央青果㈱、仲買人、小売店などが意見を交わす初会合が24日、奄美市名瀬の奄美市役所であった。約40人が出席し、それぞれの立場から現状と課題を報告。青果市場へ出荷する際 […]

保岡さんとのお別れの会 和泊町上手々知名

 【沖永良部総局】19日に亡くなった元衆院議員の保岡興治さんの鹿児島市での葬儀告別式に合わせて24日、和泊町上手々知名公民館で有志主催による「お別れの会」があった。上手々知名は保岡さんの妻芳枝さんの出身地。保岡さんも集落 […]