水産加工品商品化へ 大和村

 大和村の水産加工グループ「いしょむん海」(前田幸二代表)は9、10の両日、村水産加工施設で村の海の幸(いしょむん)を使い、加工品を試作した。村で水揚げされたタコの薫製やスモモを使ったレトルトのシーフードカレーなどを作り […]

沖永良部島 彼岸前、切り花出荷ピーク

 沖永良部島では、17日の春の彼岸入りを前に切り花の収穫・出荷がピークを迎えている。国内では新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベントの自粛が相次ぎ、島内の生産者からは花の需要低迷を心配する声もある。和泊町の沖永良部花き […]

タンカンシーズン終盤へ 奄美大島

 2月1日にスタートした奄美産タンカンのシーズンが終盤に入った。奄美市の名瀬中央青果㈱によると、2月の取扱数量は135㌧で、前年同期と比べ21㌧減った。同社の担当者は「数量は昨年と比べて少ないが、味や玉の大きさごとの片寄 […]

ビア・アワーズに「はなはなエール」3種入賞

 日本のビール審査会「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」(同実行委員会主催)は2月29日~3月1日、東京・恵比寿ガーデンプレイスであり、瀬戸内町の合同会社奄美はなはなエール(泰山祐一代表)が出品したクラフトビール […]

空港のある地域会議 奄美市

 「空港のある地域2020奄美大島会議」が1日、奄美市笠利町の観光施設ばしゃ山村であった。奄美・沖縄が世界自然遺産登録実現を目指す中、奄美群島と沖縄県の先島諸島との交流推進や今後の観光、地域経済振興策について語り合った。 […]

大阪で奄美のタンカンPR

 鹿児島県大阪事務所は2月27~28日の2日間、大阪・天神橋筋商店街で奄美産タンカンの認知度向上と販路拡大を目的に即売会を開催した。同時に奄美産の黒糖菓子や黒糖焼酎も販売。府民に早春の「島の香り」を届けた。   […]

東京で〝とくの島〟観光・物産フェア

 第8回「〝とくの島〟観光・物産フェアin東京」(関東徳州会・徳之島3町郷友会主催)が23日、東京・代々木公園であった。当日は好天に恵まれ、家族連れなど約2万人が来場。出荷が本格化した赤土新バレイショ「春一番」の味覚を楽 […]

名瀬有良のタンカン狩りが人気

 奄美市名瀬有良の宿泊施設「いもーれ奄美民泊村」(久井輝幸オーナー)のタンカン狩り体験が人気を集めている。宿泊施設から少し離れた標高150メートルの高地にある自家栽培のタンカンは今が旬。久井さんは「無農薬で育てているため […]