「奄美の翼」就航50周年

 日本航空(JAL)グループの日本エアコミューター(霧島市、JAC)が運航する奄美大島発着3路線が7月、1964年の運航開始から50周年を迎えた。奄美市笠利町の奄美空港で3日、両社の職員らが鹿児島、喜界島、徳之島各便の乗 […]

誘致反対声明を採択

 奄美大島への陸上自衛隊警備部隊誘致に反対する市民グループ「集団的自衛権行使と戦争のための自衛隊誘致に反対する奄美ネットワーク」(大津幸夫代表)は3日、奄美市役所駐車場前で反対集会を開いた。市議会6月定例会最終本会議に提 […]

「東京へは成田から」

 1日就航したバニラ・エア(本社・千葉県成田市)の成田―奄美直行便で来島した成田市の小泉一成市長とバニラ・エアの石井知祥社長が2日、奄美市名瀬の南海日日新聞社を訪れた。初来島という小泉市長は「行けばファンになるというのが […]

バニラ・エア就航祝う

 格安航空会社(LCC)バニラ・エア(本社・千葉県成田市、石井知祥社長)の成田―奄美直行便が1日、就航した。初便の成田発エアバスA320(180席)では乗客166人が奄美空港に降り立った。同空港では「成田―奄美路線新規就 […]

サンゴ「極めて良好」

 【沖永良部総局】サンゴ礁の健康診断「リーフチェック」(ヨロンリーフチェックプロジェクト主催)は21日、与論町茶花沖で行われた。昨年6月、11月と同じ地点(通称・宮殿西)で調査。造礁サンゴの被度(海底がサンゴで覆われてい […]

バニラ・エア便あす就航

 【東京支社】格安航空会社(LCC)バニラ・エア(千葉県成田市)が7月1日、成田―奄美大島間の直行便を就航させる。最安値8千円の片道運賃(定期販売)で毎日1往復を運航。平均搭乗率80%、年間10万人の送客を目指す。奄美へ […]

商店街にギター修理専門店

 奄美市名瀬末広町の商店街に7月1日、ギター修理専門店がオープンする。各種ギターのメンテナンスやリペア(修理)を中心に新品・中古楽器の販売を行うほか、試演奏できるミニスペースも設けた。「喜喜ランド」のオーナー、大野正喜さ […]

甘酸っぱい味覚が好評

 【鹿児島総局】パッションフルーツ(トケイソウ)の「皇室献上」産地として地域ブランド化を推進している瀬戸内町の町パッションフルーツK―GAP(かごしまの農林水産物認証制度)推進部会と町農林水産課は27、28の両日、鹿児島 […]

ウニ解禁前にパトロール

 シラヒゲウニ漁の解禁(7月1日)を前に、奄美市名瀬の漁業者で組織する名瀬漁業集落(南信一郎代表)は27日、沿岸パトロールを実施した。奄美海上保安部の職員が同行。海岸で漁の準備をする漁業者らに解禁日と漁場行使権の更新手続 […]

債権の半分以上不良化

 瀬戸内町漁業協同組合(茂野拓真組合長、生組合員135人、准組合員108人)の第61回通常総会が27日、瀬戸内町古仁屋の同漁協会議室であり、2013年度事業報告や財務状況などの10議案を承認した。13年度は販売事業や漁業 […]