高齢者「見守り活動」/奄美市が奄信金と調印

 奄美市は市内12の民間事業者と「高齢者見守り活動に関する協定」締結で合意した。初の官民連携の見守り協定で、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられる地域社会の形成を目指す。奄美市役所で4日、協定事業者の一つ、奄美 […]

待ちに待った物流再開/=海のダイヤ4日ぶり回復

 台風12号の接近、通過で7月31日からストップしていた鹿児島―奄美―沖縄航路は、2日夜に鹿児島を出港した定期便や臨時便計3隻が3日、名瀬港に次々と寄港し4日ぶりに人、物の輸送が再開した。奄美市内のスーパーでは食料品など […]

台風11号、発達しながら奄美接近

 非常に強い台風11号は2日午後6時現在、フィリピンの東海上にあり、発達しながら時速15㌔で西に進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45㍍、最大瞬間風速は60㍍。 中心から全域110㌔以内は風 […]

和泊町、豊中まつりに出展

 大阪国際空港(伊丹市)に隣接する豊中市の豊島公園で2日、豊中まつり2014(同実行委員会主催)が始まった。豊中市と「空港で結ぶ友好都市」提携をしている和泊町も出展。黒糖焼酎やユリ球根などを出品し、沖永良部島の魅力を発信 […]

長野から来島の児童らも足止め

 奄美市住用町との交流体験で奄美大島に31日までの滞在予定だった長野県小川村の小学生ら28人は、飛行機欠航で足止め。30日にホームステイした後、住用公民館で2日間を過ごした。 小川村の福島誠教育長(54)は「住用町と17 […]

連続台風 影響長期化も

 大型の台風12号は1日、奄美地方を風速25㍍以上の暴風域に巻き込みながら北上した。奄美市笠利町で午前9時13分に最大瞬間風速38・1㍍を観測。同市名瀬で午前9時までの1時間に37・0㍉の雨量を記録した。名瀬で70代女性 […]

きょう奄美 最接近-台風12号

 大型の台風12号は31日、沖縄本島の西海上を時速20㌔で北北西に進んだ。奄美地方は30日深夜までに全域が風速15㍍以上の強風域に入り、次第に風雨が強まった。海上はうねりを伴った7㍍の波で大しけとなった。台風は1日、奄美 […]

廃棄する際のルール徹底を

 奄美市名瀬有屋の名瀬クリーンセンターで7月17日、不燃ごみ約30㌧が燃える火災が発生した。センターを管理する大島地区衛生組合は「何らかの原因で引火性の強いごみから発火した可能性が高い」としてスプレー缶などを廃棄する際の […]

商店街に七夕飾り

 奄美市名瀬の中心商店街・ティダモール中央通りに30日、25本の七夕飾りがお目見えした。旧暦の七夕(8月2日)を前に奄美大島法人会女性部(伊東静子会長)が企画した10回目の恒例行事。色とりどりの短冊が風に揺れ、華やかな雰 […]