村特産品てんこ盛り

 大和村の大棚小学校(山之内和英校長、児童22人)で19日、村特産のスモモを使った調理体験があった。まほろば大和生活研究グループ(泉美保子代表)の5人が講師となり、児童全員でスモモジャム添えパンケーキ作りに挑戦。村特産品 […]

奄美の2農産物を認証

  【鹿児島総局】県は19日、「かごしまの農林水産物」(K―GAP)認証制度で「宇検村マンゴーK―GAP推進部会」のマンゴーと「瀬戸内町パッションフルーツK―GAP推進部会」のパッションフルーツの2件を17日付で新規認証 […]

廃棄物処分場の予定地白紙-喜界町

 喜界町が湾地区に計画していた一般廃棄物最終処分場の整備をめぐって、町が建設予定地を白紙に戻していたことが、18日に開かれた町議会6月定例会の一般質問で分かった。当初の予定地は水源地や地下ダムに近く、住民から水質への影響 […]

葉タバコ収穫ピーク ―沖永良部島

 【沖永良部総局】2014年産葉タバコの収穫作業が沖永良部島でピークを迎えている。県たばこ耕作組合大島事務所(知名町)は販売量178㌧、販売額3億6千万円を計画。島内各地で栽培農家が成熟して黄色く色づいた葉を摘み取る光景 […]

川内原発、再稼働を「阻止」

 【鹿児島総局】原子力規制委員会が優先的に審査する九州電力川内原発(薩摩川内市)の再稼働反対を訴える集会が13日、鹿児島市の県庁前などであった。全国で最も早く再稼働する可能性があり、参加者は「再稼働は絶対に許さない」「放 […]

解禁前にウニ違法採捕

 シラヒゲウニ漁が解禁となる7月1日を前に奄美市名瀬の海岸で13日午後、違法に採捕され、身が取り出されたウニの殻が見つかった。密漁監視パトロール中の名瀬地区漁業集落(南信一郎代表)が発見した。関係者は「大切な海の資源。密 […]

レストラン 4月から休業-せとうち海の駅

 瀬戸内町の総合ターミナルビル「せとうち海の駅」内のレストランが4月から休業していることが分かった。海の駅指定管理者の古仁屋漁港ターミナルビル管理組合が経営難に伴い3月31日付で解散したため。再開のめどは立っていない。新 […]

大島紬でおもてなし-奄美市名瀬

 奄美市名瀬の中央通り商店街で10日、大島紬のファッションショー(本場奄美大島紬協同組合主催)があった。旅客船「サン・プリンセス」(7万7441㌧)の名瀬寄港に合わた企画。紬美人や一般のモデルら約20人がレッドカーペット […]

島をキャンパスに就業体験=民間が群島内で企画

 島おこしを理念に掲げたインターンシップ(就業体験)プロジェクト「島キャン」が今夏、奄美群島で始動する。就職情報会社「㈱カケハシ スカイソリューションズ」(東京都、中川智尚社長)が企画した。目標数の100~200人は異例 […]