奄美群島の産業振興考えるシンポジウム

 奄美群島の「果樹」「漁業」「紬・糖・焼酎」「情報通信」分野の課題や将来の展望について考えるシンポジウムが2日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。鹿児島大学の教授と准教授の4人が登壇。「産業資源と奄美の文化を結び付ける […]

タンカンシーズン到来  はさみ入れ式、奄美市で

   JAあまみ大島事業本部主催の2018年産「奄美たんかんはさみ入れ式」は1日、奄美市住用町の松元果樹園であった。生産者と同事業本部や県大島支庁など関係者約50人が出席。鮮やかに色づいたタンカンにはさみを入れ […]

過去最多の84万4千人 奄美空港18年乗降客数

 奄美空港管理事務所(奄美市笠利町)は2018年の奄美空港乗降客数(速報値)をまとめた。チャーター便を除く年間乗降客数は80万人を突破して84万4649人。前年を8万6885人上回って過去最多だった。全11路線中7路線が […]

黒糖焼酎「肴」テーマに初開催 喜界島「ピリッととーまみー」金賞 地場産加工、16品エントリー 農産加工品コンテスト

 「奄美黒糖焼酎に合う酒のさかな」をテーマにした農産加工品コンテスト(同実行委員会主催)が24日、奄美市の県大島支庁で初めて開かれた。大島地域(奄美大島・喜界島)各地から書類審査を通過した8商品の製造事業所が集い、自 […]

九州農政局優良事例に 沖永良部きのこ㈱「農山漁村の宝」に選定 キビ連携のキクラゲ生産評価 /和泊町

 【沖永良部総局】無農薬の生キクラゲを生産、加工、販売する和泊町の沖永良部きのこ㈱(今井宏毅社長)が農林水産省九州農政局の「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」に選定された。本年度、県内で選定されたのは同社と屋久島町の屋久 […]