「ふくぎナイト」今年も 大和村国直

 大和村国直集落で22日から、夜間のフクギ並木をライトアップする「ふくぎナイト」が行われている。集落内外から家族連れなどが来場し、約80㍍の幻想的な光の空間を楽しんでいる。    国直青壮年団(村上京助団長)と […]

ピーチ奄美―関空線就航

 格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(本社・大阪府田尻町、井上慎一代表取締役CEO)の奄美―関空路線が26日、就航した。奄美空港の到着ロビーでは観光、行政関係者らが乗客を出迎え、記念品や拍手で熱烈に歓迎した。井 […]

前期比2万4千㌧増の16万㌧台 徳之島も製糖開始

 徳之島の2019―20年期の製糖が19日、始まった。初日は南西糖業㈱の伊仙、徳和瀬両工場に合計1111・336㌧の原料サトウキビが搬入された。製糖開始は前期より1日早く、5期連続の年内操業。搬入量は前期実績を約2万4千 […]

富国製糖、50年ぶりに年内操業

 奄美市笠利町の富国製糖㈱奄美事業所で16日、2019年産(19~20年期)の原料サトウキビ搬入が始まった。国の働き方改革への対応による操業期間の延長で50年ぶりの年内操業となった。今期の生産量は、大きな台風被害もなく前 […]

徳之島で島づくり経済フォーラム

 島づくり経済フォーラム2019(シーエルエムラボ合同会社主催)が14日夜、徳之島町の徳之島地区建設業協会会館であった。専修大学経済学部教授の塙武郎さんと公認会計士の兒玉久実さんが講演。来場者は自転車を活用した経済活性化 […]

与論島製糖、2万4千トン生産見込む

 与論島製糖株式会社(松下豊代表取締役社長)与論事業所は13日、2019~20年期の操業を開始した。開始日は前期より2日早く、3期連続の年内操業。サトウキビ生産見込み量は11月1日現在、2万4千トンで前期(2万4395ト […]

鹿児島・沖縄のトップ切り操業開始 南栄糖業

鹿児島、沖縄両県の大型製糖工場のトップを切って沖永良部島の南栄糖業(芋高宗栄社長)が3日、2019~20年期の製糖を開始した。今期のサトウキビ搬入量は11月1日現在、8万369㌧(前期実績8万1509㌧)を見込み、5期連 […]