収穫、青汁として販売 知名町特産のシマ桑

 健康食品の素材としても注目されるシマ桑の収穫作業が3日、知名町大津勘の畑であった。町内で収穫された桑は1キロ当たり200円で町が全量買い上げ、正名の加工場で粉末加工し、シマ桑青汁として販売している。今月8日の「クワ(9 […]

東京にアンテナショップ あまみ商工会

 あまみ商工会(奄美市笠利町、会長奥篤次)は1日、東京都武蔵野市吉祥寺に奄美大島と喜界島の特産品を展示、販売するアンテナショップ「奄美(amami)」をオープンさせた。前日の8月31日夜には記念レセプションがあり、特産品 […]

17年度販売実績2億3千万円 知名町花き振興会

 知名町花き振興会(平秀徳会長)の2018年度総会は30日、町中央公民館であり、本年度の予算や事業計画を承認した。17年度の販売実績は296万本(前年度比87%)、金額2億3800万円(同81%)で、前年を大きく下回った […]

お詫びと訂正

 8月25日付本紙9面に記載されている「市町村ガイド」の記事中、リツコモダンジャズバレエスタジオの第7回発表会の開催日に誤りがありました。正しくは8月26日に訂正します。関係各位の皆様にお詫び致します。

喜界の白ゴマ大打撃 台風19号被害

  台風19号の接近で、奄美群島北部を中心に農作物も被害を受けた。奄美大島と喜界島では基幹作物サトウキビの倒伏や折損、葉の裂傷被害が確認され、両島の製糖会社は今期産キビについて、7月1日現在の収穫量見込みから7~9%の減 […]

イセエビ解禁、寂しい初競り 名瀬漁協

 奄美群島で21日、イセエビ漁が解禁された。奄美市名瀬の名瀬漁協(満林春男組合長)の初競りは、台風19号接近の影響で水揚げが極端に少ない寂しいスタートとなった。    名瀬漁協のこの日の水揚げは、前年の初競りに […]

奄美北部中心に大荒れ 台風19号

 台風19号の接近に伴い奄美地方は21日、北部を中心に大荒れの天候となった。奄美市名瀬の店舗で同日夕、30代女性客が割れた窓ガラスで指を切る軽傷を負った。6市町村で避難勧告や避難準備情報・高齢者等避難開始情報が出され、高 […]