エコバッグを無料配布 イオンプラザ大島店

 来月1日から全国のイオン㈱直営売り場全てでレジ袋が有料化されることに伴い、奄美市名瀬のイオンプラザ大島店(武宮愛一郎店長)は20日、エコバッグの無料配布を行った。22日午後3時からも実施予定。    イオン㈱ […]

闘牛大会の中止要請へ 徳之島

 徳之島地区新型コロナウイルス感染症対策会議が17日夜、徳之島町役場であった。徳之島3町の首長や担当課長、議長、各医療機関の医師ら約30人が出席。感染予防に向けた水際対策の再徹底と、島民への正しい情報提供を継続するととも […]

新型コロナ、奄美観光にも影響

 新型コロナウイルスの感染拡大で、奄美大島の観光関係にも影響が出ている。政府がイベントなどの自粛を求めた2月26日以降、ホテルや集宴会場では予約のキャンセルが相次いだ。「展望が見えない」「(書き入れ時の)5月の連休までに […]

喜界島薬草農園、3月9日を「サクナの日」に登録

 喜界町の喜界島薬草農園(石原健夫代表取締役)は11日、3月9日が「サクナの日」に登録されたことを、同町の川島健勇町長に報告した。サクナは喜界島の方言で「ボタンボウフウ(長命草)」のこと。同社は来年以降、記念日に合わせて […]

水産加工品商品化へ 大和村

 大和村の水産加工グループ「いしょむん海」(前田幸二代表)は9、10の両日、村水産加工施設で村の海の幸(いしょむん)を使い、加工品を試作した。村で水揚げされたタコの薫製やスモモを使ったレトルトのシーフードカレーなどを作り […]

沖永良部島 彼岸前、切り花出荷ピーク

 沖永良部島では、17日の春の彼岸入りを前に切り花の収穫・出荷がピークを迎えている。国内では新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベントの自粛が相次ぎ、島内の生産者からは花の需要低迷を心配する声もある。和泊町の沖永良部花き […]

タンカンシーズン終盤へ 奄美大島

 2月1日にスタートした奄美産タンカンのシーズンが終盤に入った。奄美市の名瀬中央青果㈱によると、2月の取扱数量は135㌧で、前年同期と比べ21㌧減った。同社の担当者は「数量は昨年と比べて少ないが、味や玉の大きさごとの片寄 […]