16年度出荷量は前年並み 県酒造組合奄美支部総会

 県酒造組合奄美支部(川崎洋三支部長)の第10回通常総会が14日、奄美市名瀬の集宴会施設であり、奄美黒糖焼酎イベントや販路開拓など盛り込んだ2017年度の予算や事業計画を決めた。新支部長に乾眞一郎氏(56)=奄美酒類㈱代 […]

奄美薬膳そば店オープン 住用町役勝

  NPO法人奄美島おこしプロジェクト(本部・奄美市住用町)が運営するそば店「つむぎ庵」が11日、同市住用町役勝にオープンした。健康長寿食材として注目される地元産のボタンボウフウなどを活用した「奄美薬膳そば」が看板商品。 […]

キハダ試食販売が好評/鹿児島市で瀬戸内漁業集落

 瀬戸内町の瀬戸内漁業集落(池田一平代表)は4、5の両日、鹿児島市のおいどん市場与次郎館鮮魚コーナーで奄美産キハダマグロの試食販売会を開いた。料理法などを助言し、準備したキハダマグロの切り身やあら合わせて約50㌔を完売す […]

「西郷どん案内帖」を作成 =観光かごしま推進協

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の放送にちなみ、観光かごしま大キャンペーン推進協議会(会長・三反園訓知事)は観光パンフレット「西郷どん案内帖」を2万部作成した。西郷隆盛ゆかりの地やエピソードを盛り込み、人柄や時代背景を分か […]

大島紬の技術、東京で花開く

 大島紬に魅せられて奄美大島で5年間、織りの技術を学んだ女性が東京・銀座の呉服専門店に就職。機織りを実演し、作り手とお客をつなぐパイプ役として注目されている。「あなたが織った紬がほしい」と注文も入る。東京で織り上げた最初 […]

主力のソデイカ水揚げ始まる/与論町漁協

 【沖永良部総局】今月1日にソデイカ漁が解禁され、奄美群島内の漁港でソデイカの水揚げが始まった。ソデイカを販売の主力とする与論町漁協(町英八郎組合長)では3日から港に船が戻り始め、同日は2隻で1・0㌧、4日は12隻で6・ […]

東京で「本格焼酎」祭り/奄美から3蔵元出展

 「鹿児島本格焼酎祭りin東京2017」(鹿児島県、かごしま遊楽館運営協議会など主催)が1日までの3日間、東京・千代田区の有楽町駅前広場であった。奄美黒糖焼酎の蔵元3社も出展。首都圏の消費者、観光客に自慢の銘柄をアピール […]

キビ減収量1万8千㌧ 徳之島

 【徳之島総局】台風22号の接近、通過に伴う暴風雨の影響で、奄美群島最大のサトウキビ産地の徳之島は、島内のほとんどのほ場で倒伏や葉の裂傷、潮塩害などの被害が発生した。台風22号通過後の減収量は約1万8千㌧、減収率は10・ […]

第14回南海さわやかジョギング大会

第14回南海さわやかジョギング大会実施要綱 ~いっしょに走ろう三儀山クロスカントリーコース~   ☆ とき   平成29年11月26日(日)小雨決行☆ ところ  鹿児島県奄美市名瀬小宿2878-1 「三儀山クロ […]