地域経済の飛躍誓う 奄美大島商議所賀詞交歓会

  奄美大島商工会議所の新春賀詞交歓会が9日、奄美市名瀬のホテルあった。経営者や行政関係者ら約100人が出席。新年の幕開けを祝い、地域経済の飛躍を誓った。    谷芳成会頭はあいさつで「人手不足や物価上昇など中 […]

沖永良部、与論で子牛初競り

 2019年の子牛初競りが与論家畜市場で7日、和泊町の沖永良部家畜市場で8、9の両日、それぞれ行われた。平均価格(税込み)は与論が75万4545円で前回比1万3230円安。沖永良部が76万7578円、前回比は初日が2万5 […]

富国製糖がキビ搬入開始 群島の製糖シーズン本格化

 奄美市笠利町の富国製糖㈱奄美事業所で9日、2018年産(18~19年期)の原料サトウキビ搬入が始まり、初日は311・271㌧を受け入れた。平均糖度は13・9度(前期初日13・0度)で、最高16・6度、最低10・9度だっ […]

地場産ポンカン品薄続く 名瀬中央青果

 年末年始の贈答用などに利用される奄美産ポンカンが品薄だ。奄美市の名瀬中央青果㈱には年明け以降、8日までに75キロが持ち込まれただけ。2018年9月末に奄美群島を襲った台風24号の影響が大きな要因。関係者からは、2月以降 […]

3年連続豊作願い種まき 知名町葉たばこ振興会

 知名町葉たばこ振興会(元栄章裕会長)は7日、同町正名の育苗用ハウスで2019年期産の葉タバコの播種(はしゅ)式を行った。生産者や農協、行政関係者ら35人が参加。作業を分担して種をまき、今年の豊作を祈願した。 &nbsp […]

普及進む「あかりんとん」 奄美市名瀬

 奄美市名瀬の繁華街・屋仁川で「あかりんとんあります」の宣伝表示を見掛ける機会が増えている。あかりんとんは奄美産のオリジナルブランド黒豚で、繊維がきめ細かくしっとり柔らかい肉質が特長。事業を展開する㈱カイセイ(同市名瀬) […]

威勢よく初競り 名瀬漁協、名瀬中央青果

 奄美市の名瀬漁業協同組合(満林春男組合長)と名瀬中央青果㈱(森山直樹社長)で5日早朝、初競りが行われた。行政関係者も参加して1次産業の振興を祈念。荷さばき所に威勢のいい掛け声が響き、取引が始まった。青果は昨秋の台風被害 […]

「紬の日」で多彩なイベント 奄美市

  1月5日は奄美市が提唱する「紬の日」。第41回紬の日のつどいは同日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。本場奄美大島紬のコーディネートコンテストをはじめ、反物販売、着付け体験、紬の小物作り教室など多彩なイベントを展開 […]

フェリー3社値上げへ 2月から、燃料価格高騰受け

 奄美群島と鹿児島県本土を結ぶフェリー3社はこのほど、原油価格上昇分を運賃に上乗せする燃料油価格変動調整金(バンカーサーチャージ)を適用すると発表した。適用は2月初旬からで、鹿児島―奄美群島間の旅客運賃は現行価格に210 […]