奄美市・宇宿が事例発表/水土里サークル大会

 国の交付金を活用して農地や農業用施設、農村環境などを地域ぐるみで保全する「水土里サークル活動」の2014年度推進大会は28日、鹿児島市の宝山ホールで開かれた。奄美市笠利町の「宇宿ゆいの郷ティダむらづくり隊」が活動事例を […]

前年度比4%減の7339㌔㍑-黒糖焼酎出荷量

 県酒造組合奄美支部(川崎洋三支部長)は2013酒造年度(2013年7月~14年6月)の焼酎需給状況をまとめた。黒糖焼酎の製成(生産)量は前年度比4・1%減の7463㌔㍑、課税移出(出荷)量は4・0%減の7339㌔㍑。出 […]

雑誌記者招きメディアツアー

 関東圏のメディアに奄美大島の観光情報を発信してもらう「奄美メディアツアー」が28日、奄美市で始まった。通信社や女性誌、航空専門誌など6社の記者ら9人が参加。笠利町の県奄美パークや住用町のマングローブを回って奄美の自然や […]

世界緑茶コンで奨励賞/徳之島製茶

 「世界緑茶コンテスト2014」(公益財団法人世界緑茶協会主催)の審査会が21、22の両日、静岡県島田市であり、㈱徳之島製茶(天城町、豊村友二代表取締役)の「つむぐ―赫(あか)いお茶」が奨励賞に輝いた。工場長の豊村友樹さ […]

徳之島に特別支援学校の分校設置を

  徳之島障がい児親の会(窪田初枝代表)は26日、鹿児島市の県庁を訪れ、県教育委員会の六反省一教育長と県議会の池畑憲一議長に対し、あらためて徳之島に特別支援(養護)学校の分校または分教室の設置を求める要請活動を行った。徳 […]

オニヒトデ駆除879匹/5年連続で三桁維持

 奄美群島サンゴ礁保全対策協議会(会長・伊東義久奄美市環境対策課長)は2013年度の事業実績をまとめた。サンゴ礁を食い荒らすオニヒトデの駆除数は879匹。重点海域を設けて調査と駆除を繰り返す取り組みが奏功して個体は減少し […]

本土と違う価値生かせ/与論町で農業・農村セミナー

 農業・農村センスアップセミナー(沖永良部地区農業改良普及事業協議会主催)が25日、与論町地域福祉センターで始まった。農業マーケティングコンサルタントの星野康人さんが「マーケティングの具体的な手法の理論と事例」の演題で講 […]

JAL7路線に新運賃/羽田へ最大69%割引も

 県は25日、改正奄美群島振興開発特別措置法(奄振法)の目玉として創設された「奄美群島振興交付金」を活用した奄美群島交流需要喚起対策特別事業のうち、JALグループと連携した新たな割引運賃の発売が10月26日搭乗分から始ま […]

指導漁業士、奄美地区/2人に認定証

 2014年度の漁業士認定証交付式(奄美地区)が22日、奄美市名瀬の県大島支庁であり、名瀬漁協所属の徳田謙治さん(45)=奄美市名瀬=と奄美漁協所属の濵崎房生さん(45)=同市笠利町=の2人が指導漁業士に認定された。 青 […]

奄美市が橋梁長寿命化修繕計画

 奄美市はこのほど、市が管理する303カ所の橋を対象に「橋梁長寿命化修繕計画」を策定した。5年ごとに定期点検を行い、損傷状態を把握。損傷が軽い段階で補修する「予防保全」の方針を打ち出した。損傷が進んでから架け替えや大規模 […]