農村女性が与論で交流/あぐり21

 県内の女性農家でつくる「あぐり21」(会員16人)の研修・交流会が12~13日、与論島であった。会員13人が参加。島内の農家を視察したほか、地元農家との交流を広げた。 「あぐり21」は県の1998年度農村女性海外農家体 […]

そそる情報、民間に/観光を語ろう会、徳之島

 奄美の観光振興を目的にした県大島支庁主催の奄美力戦略会議「奄美(徳之島)の観光を語ろう会」が10日、徳之島町であり、徳之島3町の観光関係者らが地域の現状や課題について意見交換した。出席者から「民間サイドに情報が伝わらな […]

正副議長らの不信任否決・県議会臨時会

 県議会は5日開会した臨時議会本会議で、九州電力川内原発の再稼働の是非を審議する臨時議会の開催手続きをめぐって民主、社民、無所属の議員7人でつくる県民連合が発議した池畑憲一、松里保廣の正副議長と総務、産業経済、企画建設の […]

奄美からも出品 /鹿児島本格焼酎まつりin東京

 11月1日の「本格焼酎の日」に合わせ、「鹿児島本格焼酎まつりin東京2014」(鹿児島県など主催)が31日から始まった。2日まで。初日はJR有楽町駅前広場で焼酎の試飲・販売会を行った。奄美からも3蔵元が出品。1、2日は […]

ヨロン「命泉塩」話題に/MLB青木選手が愛用

 米大リーグ・ワールドシリーズで活躍したロイヤルズの青木宣親選手が愛用している清めの塩が話題となっている。与論島の多機能型事業所「秀和苑」(就労継続支援B型)が製造する「命泉塩(めいせんえん)」だ。川畑喜久実施設長( […]

「ほーらしゃ券」今年も/奄美市プレミアム商品券

 奄美市プレミアム商品券発行事業実行委員会は11月21日、10%のプレミアム(おまけ)付き商品券「ほーらしゃ券」の販売を始める。今年で7回目の商店街活性化策。地元消費の起爆剤にと、実行委は取扱店を募っている。 ほーらしゃ […]

名瀬港への客船寄航・乗客1万人突破

 奄美市の名瀬港に4月から入港した客船の乗客数が29日、1万112人に達した。同市紬観光課によると、年度別の乗客数、寄港数(10回)ともに記録が残る1994年度以降で最多。官民を挙げた誘致活動などが実り、大型船の複数寄港 […]

ミネックスの養殖クルマエビ・全国初のGAP認証

 県は28日、安心・安全にこだわって生産された農林水産物に県がお墨付きを与える「かごしまの農林水産物認証制度」(K―GAP)で、水産物としては初めて㈱ミネックス(喜界町、峰山恵一社長)とMBC開発㈱(鹿児島市、陶山賢治社 […]

全国ふりかけグランプリに参戦-島とうふ屋

   日本各地のご当地ふりかけが集まる「全国ふりかけグランプリ2014」(くまもとFURIKAKEプロジェクト実行委員会主催)が25、26の両日、熊本市であった。奄美からは龍郷町の「島とうふ屋」(高野壮史店 […]

「キビ増産基金」の継続を

 サトウキビの4年連続の生産量減が見込まれる中、奄美・熊毛糖業労働組合連合会(管野淳也中央執行委員長、組合員125人)など鹿児島、沖縄両県の労働組合代表は22日、キビの生産回復・増産に向けた「増産基金」の継続などを訴えて […]