6人制バレー選手権大会-男子

1.【開催目的】この大会は、バレー競技の底辺拡大及び競技力向上に努めるとともに、バレーを通じて健康・体力の向上と相互の親睦・連帯感を更に強め、明るく、豊かな郷土づくりに寄与しようとするものである。2.【主  催】 (株) […]

6人制バレー選手権大会-女子 締め切りせまる

1.【開催目的】 この大会は、バレー競技の底辺拡大及び競技力向上に努めるとともに、バレーを通じて健康・体力の向上と相互の親睦・連帯感を更に強め、明るく、豊かな郷土づくりに寄与しようとするものである。2.【主  催】 ㈱南 […]

スジアラ8千匹を放流/奄美大島・徳之島

 奄美大島と徳之島各地の漁業集落8団体は8日から9日にかけてスジアラ計約8千匹を沿岸海域に放流した。スジアラは奄美で「ハージン」などと呼ばれる高級魚。関係者は「海の資源を守り育てて水産業の振興につなげたい」とし、漁業者ら […]

ハーベスター研修に80人/奄美市笠利町で

 サトウキビ農家の高齢化や収穫作業の省力化に対応し、ハーベスターによる収穫面積が年々増えていることを踏まえ、大島本島さとうきび生産対策本部は9日、奄美市笠利町の市さとうきび受託組合で研修会を開いた。製糖シーズンを前にオペ […]

家賃助成締め切り間近/奄美市、商店街の活性化支援

 奄美市が名瀬の中心商店街を対象に昨年4月から実施している家賃補助制度(空き店舗対策事業の拡充)の締め切りが間近に迫っている。大型店舗の郊外進出などで空洞化が進む中心商店街の再生を目指す制度。申請した店舗数は昨年12月現 […]

徳之島で製糖スタート

  【徳之島総局】徳之島の2014~15年期の製糖が8日スタートした。初日は南西糖業㈱の伊仙、徳和瀬両工場に合計941.892㌧の原料が搬入された。昨年10月の台風の影響で糖度の上昇が遅れたため、3期連続の年明け操業とな […]

名瀬中央青果 威勢よく初競り 名瀬漁協

 繁盛祈り、威勢よく初競り―。名瀬漁業協同組合(満林春男組合長)と名瀬中央青果㈱(福山治社長)で5日早朝、初競りが行われた。荷さばき所に威勢のいい掛け声が響く中、今年の取引が始まった。

年末年始のATM稼動予定

 奄美群島に本店や支店を置く各金融機関は30日で年内の窓口業務を終了し、年明けは1月5日から通常業務を再開する。現金自動預払機(ATM)については、一部を除き年末年始も稼動予定。

環境と成長の両立探る

 第5回沖永良部シンポジウム「環境と成長の両立を地方から考える」(同実行委員会主催)は22日、知名町フローラル館で始まった。急激な劣化が進む地球環境の中で、深刻化する人口減少や少子高齢化問題。その答えを見つけるため、2日 […]