ごみ焼却施設、建設地選定で停滞

 施設老朽化に伴う与論町ごみ焼却施設建設の第2回説明会は19日、町中央公民館であった。同施設建設については候補地選定に対し、一部の住民から反対署名(171人分)の提出があり、事業の推進が停滞している。説明会は町民、役場関 […]

スポーツ合宿、奄美は期間短縮で減少

 県観光課は2013年度に県内で受け入れた県外からのスポーツキャンプ・合宿の実績をまとめた。29市町村が1169団体(前年度比14・3%増)、2万8177人(同9・8%増)、延べ13万1404人(同7・8%増)を受け入れ […]

徳之島で再生エネ新規契約説明会

  【徳之島総局】太陽光発電の急速な広がりを背景に、九州電力が管内6離島で再生可能エネルギー設備の新規接続契約受け付けを一時中断している問題で、奄美群島内3島の現地説明会が20日、徳之島を皮切りに始まった。九電側は発電設 […]

外客誘客で交流人口拡大へ

 訪日外国人旅行者受け入れ研修会(県観光交流局観光課主催)が18日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。基調講演で㈱ジャパン・インバウンド・ソリューションズ社長の中村好明氏が「ビジネスや冠婚葬祭を含めた人々の全交流活動が […]

「あまみ島一番」コンテスト

 奄美の地場産食材や地域資源を活用した商品を対象にした「あまみ島一番コンテスト」(奄美群島広域事務組合、奄美群島観光物産協会主催)の審査が18日、徳之島を皮切りに始まった。審査員らが商品の地域性や独創性などを評価し、生産 […]

天城町にメガソーラー

  【徳之島総局】御船ホールディングス(本社・大阪府大阪市、中熊秀司代表取締役)は2014年度、蓄電システムを備えた大規模太陽光発電所(メガソーラー)を天城町の民有地に建設する。韓国サムスンSDI、エジソンパワー(本社・ […]

知名町久志検で戦没者慰霊祭

 【沖永良部総局】知名町久志検集落(本江武区長、40世帯)の戦没者慰霊祭が15日、同集落であった。遺族、集落住民ら約40人が参列し、戦没者の冥福を祈り、不戦の誓いを新たにした。 同集落では1955(昭和30)年、遺族会が […]

一重一瓶囲み、祖霊慰める-沖永良部島

 【沖永良部総局】月遅れ盆が定着している沖永良部島では15日が送り盆。一部地域の墓地では一族が墓前に集まって一重一瓶を囲み、先祖の霊を慰める昔ながらの習わしが残っている。 知名町瀬利覚の墓地では、午後5時ごろから次々と住 […]

戦争を考えるきっかけに

 太平洋戦争の終結から15日で69年。当時の体験者が減る中、戦争の記憶を物語る資料は年々重要性を増している。それらを守り続けている元陸軍兵が奄美市名瀬の美佐利雄さん(90)だ。「どんな状況でも争い事は許されない。過ちを繰 […]