エコツーリズム構想協議/徳之島からスタート

 「奄美群島エコツーリズム推進全体構想」の策定に向けた島別協議会の2014年度第1回会合が6日、徳之島を皮切りに始まった。委員と行政、観光関係者らがワークショップを通して各島の自然や文化を生かしたエコツーリズムの在り方を […]

大阪・豊中で観光と物産展

 「奄美をまるごと持って行きます」―。奄美群島の魅力を紹介するイベント「第1回奄美の観光と物産展in大阪」が4、5の両日、大阪府豊中市で開かれた。奄美出身の唄者が一堂に会する「シマ唄芸能祭」や郷土料理、特産品の販売があり […]

沖之永良部民謡コンクール

 沖之永良部民謡協会(新納安栄会長)主催の第3回沖之永良部民謡コンクールは4日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。3部門の審査と教師免許試験があり、島内からの受験者15人全員が合格を果たした。

奄美大島・マングース防除事業検討会

 奄美大島のマングース防除事業検討会(座長・石井信夫東京女子大学教授、5人)の会合が3日、奄美市内であり、2014年度の事業実施状況や今後の取り組みなどを確認した。防除事業でマングースの生息密度が低下していることから今後 […]

福岡などからモニターツアー/瀬戸内町

 福岡県など九州北部在住のシニア世代を対象にしたモニターツアー「島旅」の一行が、1日から瀬戸内町加計呂麻島などを訪れている。50~80代の16人が4日まで3泊4日の日程で滞在し、国指定重要無形民俗文化財の諸鈍シバヤや大島 […]

奄美の食とデザイン テーマに討議

 デザインの活用で県産品の付加価値を高めるセミナー「奄美の食とデザイン」(県主催)が3日、奄美市名瀬のホテルであった。大島紬や黒糖焼酎などの製造業者やデザイナーら約50人が参加。商品デザインを手掛ける3氏のトークセッショ […]

地域商店街を元気に

 瀬戸内町古仁屋の35商店主で組織する「せとうちポイント会」(正岡博重会長)は2014年度、「来島者回遊調査・人材育成・離島への販促活動事業」を進めている。出身者とのワークショップや町内、加計呂麻島への人の流れの調査、離 […]

LCC効果、リピーターへ/奄美観光の未来を討論

 「奄美群島の観光の未来」をテーマにしたパネルディスカッションが28日、奄美市名瀬で行われた。観光業、飲食業の関係者4人が奄美観光の課題と展望を考えた。格安航空会社(LCC)バニラ・エアの成田―奄美大島便就航を機に観光客 […]

JAあまみ徳之島地区が果樹部会設立

 徳之島、伊仙両町の生産者で組織するJAあまみ徳之島地区果樹部会(会員88人)の設立総会が26日、徳之島町の農協会館であった。タンカン、マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツの4品目の専門部会で構成。栽培技術の向上と生産 […]

島の薬草でハーブ茶・与論の日本マルコ

   与論町の日本マルコデータ㈱(小板橋博行社長)は23日、島のハーブを活用したブレンド茶「与論島の愛(めぐみ)」を発売した。同社農業事業本部の田中國重部長は「島の薬草を代々大切にし、伝えてきた先人への感謝の気 […]