商店街に七夕飾り

 奄美市名瀬の中心商店街・ティダモール中央通りに30日、25本の七夕飾りがお目見えした。旧暦の七夕(8月2日)を前に奄美大島法人会女性部(伊東静子会長)が企画した10回目の恒例行事。色とりどりの短冊が風に揺れ、華やかな雰 […]

台風12号発生、大しけに警戒

 気象庁によると、30日午前3時、フィリピンの東海上で、熱帯低気圧が台風12号に変わった。午後6時現在、中心気圧は992hpa、中心付近の最大風速は18㍍、最大瞬間風速は25㍍で、中心の南東側650㌔以内と北西側500㌔ […]

親子ら流され父親死亡

 29日午前9時20分ごろ、奄美市笠利町用安の用安海岸にいた男性から「人が流されている」と、奄美海上保安部に通報があった。流されたのは神奈川県多摩区の会社員竹内剛太郎さん(41)と竹内さんの娘(8)、知人の息子(9)の3 […]

面積拡大などスローガン採択―与論町

 【沖永良部総局】2014年度与論町サトウキビ生産振興大会(町糖業振興会主催)は3日、町地域福祉センターであった。農家や関係機関から約120人が参加。サトウキビの植え付け面積拡大、増産に向けたスローガンなどを採択し、意気 […]

太陽光発電、契約殺到で説明会

 太陽光発電の買い取り制度について徳之島、沖永良部島、与論島の3島で接続契約申し込みが一定量を超えたとして、九州電力は今月26日の新規申し込み以降、契約可否の回答を約1年待ってもらう措置を取る。来月6~8日、各島で説明会 […]

「米軍政下の奄美経済」で三上さんに博士号

 奄美市名瀬出身で軍政下の奄美経済などを研究している東京在住の三上絢子さん(77)は23日、國學院大學から博士学位(経済学)を授与された。論文は「米国軍政下の奄美・沖縄経済」。米軍政に翻弄されながらもしたたかに生き抜く島 […]

親子で養蚕に挑戦-奄美市

 夏休み親子養蚕教室(あまみ~るクラブ主催)は23日、奄美市名瀬の県工業技術センター奄美市駐在であった。親子23組が約1カ月間、自宅でカイコを育て、まゆになるまでの様子を観察する。前日にふ化した幼虫を受け取った子どもたち […]

「人生ゲーム島・ヨロン」開幕

   与論島を「人生ゲーム」の盤に見立て、ゲーム感覚で島内観光を楽しむ「人生ゲーム島・ヨロン」が20日、同島で開幕した。台風からの災害復興や観光活性化を狙った企画で昨年に続き2回目。主催する町商工会青年部は「従 […]

東京で「群島フェア」

 「やってきました/奄美群島フェアin東京」(同セールスプロモーション推進実行委員会主催)が「海の日」の21日、東京・有楽町駅前広場であった。各島の若手唄者らがステージに上がり、奄美黒糖焼酎の代表銘柄が全種類楽しめるキッ […]