名瀬港への客船寄航・乗客1万人突破

 奄美市の名瀬港に4月から入港した客船の乗客数が29日、1万112人に達した。同市紬観光課によると、年度別の乗客数、寄港数(10回)ともに記録が残る1994年度以降で最多。官民を挙げた誘致活動などが実り、大型船の複数寄港 […]

ミネックスの養殖クルマエビ・全国初のGAP認証

 県は28日、安心・安全にこだわって生産された農林水産物に県がお墨付きを与える「かごしまの農林水産物認証制度」(K―GAP)で、水産物としては初めて㈱ミネックス(喜界町、峰山恵一社長)とMBC開発㈱(鹿児島市、陶山賢治社 […]

全国ふりかけグランプリに参戦-島とうふ屋

   日本各地のご当地ふりかけが集まる「全国ふりかけグランプリ2014」(くまもとFURIKAKEプロジェクト実行委員会主催)が25、26の両日、熊本市であった。奄美からは龍郷町の「島とうふ屋」(高野壮史店 […]

「キビ増産基金」の継続を

 サトウキビの4年連続の生産量減が見込まれる中、奄美・熊毛糖業労働組合連合会(管野淳也中央執行委員長、組合員125人)など鹿児島、沖縄両県の労働組合代表は22日、キビの生産回復・増産に向けた「増産基金」の継続などを訴えて […]

Gチャンピオンに「まお号」/大島地区肉用牛振興大会

 第16回大島地区肉用牛振興大会(県経済農業協同組合連合会主催)が22日、天城町の徳之島中央家畜市場であった。月齢別3部門に9地区代表の若雌55頭が出場。第1部で一席となった政栄達さん(59)=伊仙町=の「まお号」がグラ […]

宇検村で待ち網漁のモニター体験会

 宇検村芦検集落で18日、待ち網漁のモニター体験会があった。全国的にも珍しい待ち網漁を体験型観光漁業に育てる目的で、モニターとして芦検集落の小中学生と保護者ら16人が参加。子どもたちは魚の群れが網に入るのを待つ間、見張り […]

瀬戸内・喜界両町巡る女子旅

  奄美大島南部と喜界島を巡る女子旅ツアー(奄美群島観光物産協会主催)が18日から、3泊4日の日程で行われている。関東や関西在住の30~40代の女性5人が地元住民と触れ合いながら、亜熱帯の自然や独自の文化などディープな奄 […]

「昌栄丸」慰霊碑建立

 太平洋戦争時に米軍機の空襲を受けて乗組員が犠牲となったカツオ船「昌栄丸」の慰霊碑が奄美市名瀬小宿に建立された。除幕式が16日にあり、遺族らが犠牲者の冥福を祈り、不戦と平和の誓いを新たにした。

県知事賞に原絹織物㈱(奄美市)

 「2014かごしまの新特産品コンクール」は16日、鹿児島市のホテルで開かれ、工芸・生活用品部門で本場奄美大島紬製造・販売の原絹織物㈱(原正仁社長)=奄美市名瀬鳩浜町=が出品した「大島紬ネックレス『itu』」が最高賞の県 […]