鹿児島線45年セレモニー/沖永良部空港

 鹿児島―沖永良部線の就航45周年記念セレモニーが1日、沖永良部空港であった。和泊、知名両町などで組織する空港利用促進協議会(会長・平安正盛知名町長)と日本エアコミューター(JAC)が一層の利便性向上を図ろうと企画。職員 […]

生産量前期割れ見込み 奄美大島・富国製糖

    JAあまみ大島事業本部奄美市さとうきび生産部会(土浜良二部会長)の第32回総会が30日、奄美市笠利町の農村環境改善センターであり、富国製糖奄美事業所の2017年期(17―18年産)操業計画などが示された。前期と同 […]

在宅ワーク入門セミナー/徳之島町

 空いた時間を活用した新しい働き方の入門セミナー(徳之島町主催)が25日、同町「みらい創(づく)りラボ」井之川など3会場であった。子育て世代の母親を中心に、合計で約50人が参加。専門家を招き、情報通信技術(ICT)を活用 […]

「西郷どん」の関係5町担当者が会議

   【徳之島総局】大河ドラマ「西郷どん」奄美群島担当者会議の第2回会合が28日、天城町役場であった。徳之島3町と龍郷町、和泊町から「西郷どん」プロモーション事業などに取り組む官民の関係者14人が出席。ガイド養 […]

奄美の自治体も出展=東京でロングステイフェア

 東京国際フォーラム(東京・千代田区)で20日、「ロングステイフェア2017」(一般財団法人ロングステイ財団主催)があった。奄美市と龍郷町、喜界町・は「奄美大島・喜界島航路対策協議会」としてブースを開設。奄美の魅力と、長 […]

前期下回る40万7千㌧=17年産キビ生産見込み

 2017年産(17~18年期)サトウキビの生産見込み(県大島支庁農政普及課調べ、11月1日現在)が、22日までにまとまった。奄美群島全体の生産量は、前期実績を6万9690㌧(15%)下回る40万7947㌧、10㌃当たり […]

バレイショ植え付け始まる 徳之島

    【徳之島総局】2017~18年期の徳之島産バレイショの植え付けが始まっている。JAあまみ徳之島、天城両事業本部の今期の共販目標は共販量9100㌧(前期実績8235㌧)、販売額17億円(同19億6023万円)を計画 […]

16年度出荷量は前年並み 県酒造組合奄美支部総会

 県酒造組合奄美支部(川崎洋三支部長)の第10回通常総会が14日、奄美市名瀬の集宴会施設であり、奄美黒糖焼酎イベントや販路開拓など盛り込んだ2017年度の予算や事業計画を決めた。新支部長に乾眞一郎氏(56)=奄美酒類㈱代 […]

奄美薬膳そば店オープン 住用町役勝

  NPO法人奄美島おこしプロジェクト(本部・奄美市住用町)が運営するそば店「つむぎ庵」が11日、同市住用町役勝にオープンした。健康長寿食材として注目される地元産のボタンボウフウなどを活用した「奄美薬膳そば」が看板商品。 […]

キハダ試食販売が好評/鹿児島市で瀬戸内漁業集落

 瀬戸内町の瀬戸内漁業集落(池田一平代表)は4、5の両日、鹿児島市のおいどん市場与次郎館鮮魚コーナーで奄美産キハダマグロの試食販売会を開いた。料理法などを助言し、準備したキハダマグロの切り身やあら合わせて約50㌔を完売す […]