奄美市で11月にコラボ展/紬協組・西陣織工業組合

 西陣織工業組合(京都)と本場奄美大島紬協同組合の産地連携による「奄美・西陣コラボレーション展」が11月20~22日、奄美市名瀬の本場奄美大島紬会館である。主催者は応募作品と、紬ショーの子どもモデルを募っている。30日締 […]

沖之永良部民謡コンに16人挑戦

 沖之永良部民謡協会(新納安榮会長)主催の第4回沖之永良部民謡コンクールが3日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。3部門に島内の高校生―一般計16人が挑んだ。「永良部百合の花」「いちきゃ節」など各部門 […]

大島食糧が今月末に解散/老舗企業、奄美市名瀬

  黒糖焼酎の製造やホテル経営を手掛ける大島食糧株式会社(本社・奄美市名瀬入舟町、西卓見代表取締役社長、従業員50人)が10月31日付で解散することが、2日分かった。9月26日の株主総会で、解散の議案が承認された。奄美群 […]

デザインに地域色を/徳之島で「キャラバン」

   商品開発やデザインの専門家を講師に招いた「あまみデザインキャラバンin徳之島」(奄美群島広域事務組合主催)が18日、天城町役場であった。島内の加工品製造事業者や行政関係者ら約30人が参加。「島の想いを伝える『シマデ […]

天城町で農業塾開講

 農業の基礎知識や技術を学ぶ天城町の「農業塾」が17日開講し、町農業センターで開塾式と第1回講座があった。農業者や地域住民らが同センターや民間の専門家の指導を受けて、技術の習得と農業所得の向上を目指す。

「沖永良部島ソーセージ」が1位

      奄美の地場産食材や地域資源を活用した商品を対象にした「あまみ島一番コンテスト」(奄美群島観光物産協会など主催)の優秀作品が16日までに決定した。5回目となる2015年度は群島内の18業者から29点の […]

5連休で需要増に期待

 19日から23日にかけては「シルバーウイーク」と呼ばれる9月の大型連休。今年は日の並びに恵まれ、2009年以来6年ぶりの5連休となる。奄美大島ではホテルや航空券の予約状況が好調で、関係者の間では需要喚起への期待が高まっ […]

知事にキビ支援を要請

 サトウキビ生産者と製糖工場の長期的・安定的発展に向け、奄美・熊毛糖業労連(管野淳也中央執行委員長)など5団体は10日、鹿児島市の県庁に伊藤祐一郎知事を訪ね、砂糖制度の堅持や経営安定対策、キビの生産振興への支援を求める要 […]

沖永良部花き14年度は15億6千万円販売

 沖永良部花き専門農業協同組合(葉棚清二代表理事組合長、会員212人)の第7回通常総会は9日、和泊町のえらぶ長浜館であった。2014年度の販売額は15億6200万円で前年度比8・5%の増額。大型台風襲来や冬季の干ばつが生 […]