奄美市で「食とデザイン」セミナー

  県産品の付加価値を高める県主催のセミナー「鹿児島の食とデザイン」が9日、奄美市名瀬の県大島支庁であった。「地域の土産とデザイン」と題して梶原道生さん、冨永功太郎さんのデザイナー2人が講演。「土産は旅行地の営業マン。地 […]

うみぽすGPで審査員特別賞

  海のポスターグランプリ「うみぽすGP」(一般社団法人海洋連盟主催)はこのほど審査があり、沖永良部島鮮魚仲買組合(前登志朗組合長、46人)の作品が審査員特別賞(中村征夫賞)を受賞した。

欧州の探検船市場に照準/奄美大島、誘致へPR強化

 国土交通省九州運輸局と県、奄美大島の市町村が世界自然遺産登録を見据えたクルーズ船の誘致に力を入れている。欧州の探検船市場を開拓しようと、PRを強化する考えだ。関係機関が協議を重ねて候補地(素案)の選定も進んできた。同省 […]

伊集院大和村長がトップセールス

 大和村は3日から2日間、同じ「大和」の自治体名で交流のある神奈川県大和市で開かれた「第6回全国ふるさとまつり うまいもの市」に出展し、伊集院幼村長がスモモやタンカンを使った加工品など村の特産品をトップセールスした。売り […]

魚食を身近なものに

 奄美群島水産振興協議会加盟の関係団体で構成する「奄美いしょむんネットワーク」(徳田謙治会長、事務局・県大島支庁林務水産課)は7日、奄美市の名瀬公民館で研修会を開き、魚食普及の方策を考えた。東京海洋大学客員教授の上田勝彦 […]

奄美市で11月にコラボ展/紬協組・西陣織工業組合

 西陣織工業組合(京都)と本場奄美大島紬協同組合の産地連携による「奄美・西陣コラボレーション展」が11月20~22日、奄美市名瀬の本場奄美大島紬会館である。主催者は応募作品と、紬ショーの子どもモデルを募っている。30日締 […]

沖之永良部民謡コンに16人挑戦

 沖之永良部民謡協会(新納安榮会長)主催の第4回沖之永良部民謡コンクールが3日、知名町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。3部門に島内の高校生―一般計16人が挑んだ。「永良部百合の花」「いちきゃ節」など各部門 […]

大島食糧が今月末に解散/老舗企業、奄美市名瀬

  黒糖焼酎の製造やホテル経営を手掛ける大島食糧株式会社(本社・奄美市名瀬入舟町、西卓見代表取締役社長、従業員50人)が10月31日付で解散することが、2日分かった。9月26日の株主総会で、解散の議案が承認された。奄美群 […]

デザインに地域色を/徳之島で「キャラバン」

   商品開発やデザインの専門家を講師に招いた「あまみデザインキャラバンin徳之島」(奄美群島広域事務組合主催)が18日、天城町役場であった。島内の加工品製造事業者や行政関係者ら約30人が参加。「島の想いを伝える『シマデ […]

天城町で農業塾開講

 農業の基礎知識や技術を学ぶ天城町の「農業塾」が17日開講し、町農業センターで開塾式と第1回講座があった。農業者や地域住民らが同センターや民間の専門家の指導を受けて、技術の習得と農業所得の向上を目指す。