県産焼酎、海外での需要開拓へ

 県酒造組合や県、日本貿易振興機構(ジェトロ)など県内の10団体・機関で6月に立ち上げた「鹿児島本格焼酎輸出促進プロジェクトチーム」(会長・本坊松義県酒造組合会長)が本格始動した。「薩摩焼酎」と「奄美黒糖焼酎」の国際的な […]

初の悪綱引き・ソオ踊りツアー

 奄美市住用町のNPO法人「すみようヤムラランド」(和田美智子理事長)などが企画した悪綱(あくづな)引き体験・ソオ(竿)踊り見学ツアーが8日、同町の西仲間集落であった。県内外の20代から80代まで約20人が伝統文化を体験 […]

知名町でシマ桑シンポ

 【沖永良部総局】シマグワの魅力、可能性を語る「シマ桑シンポジウム」(知名町主催)が7日、同町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。シマグワの機能や効能、栽培、販売戦略など各分野に詳しい4氏を招いて討論。「クワ […]

奄美の歴史や文化学ぶ

 神奈川県の企業12社が参加する一般社団法人「道草塾」(塾長南徹塾長=元富士ゼロックス神奈川社長)の塾生ら15人が5日、研修旅行で奄美大島入りした。7日まで滞在し、奄美の歴史や文化について学ぶ。   

与論町の観光を語ろう会

   【沖永良部総局】奄美(与論町)の観光を語ろう会「奄美力戦略会議」(県大島支庁主催)が3日、与論町防災センター会議室であった。町内の観光、商業関係者など10人と県、町の行政関係者11人が出席し、観光の未来に […]

奄美の子宝に学ぶ

 「奄美子宝地域子育て普及シンポジウム」(県主催)は4日、鹿児島市のホテルで開かれた。一人の女性が一生のうちに産む子どもの数を示す合計特殊出生率が全国上位にあり、子宝に恵まれた地域として注目される奄美の子育て支援の取り組 […]

沖永良部花き専門農協が総会

 【沖永良部総局】沖永良部花き専門農業協同組合(長田米隆組合長、会員227人)の第6回通常総会は3日、和泊町のえらぶ長浜館であった。2013年度の販売額は14億4882万円。前年度に比べ8533万円の増額となったものの、 […]

ゆむぐちカフェ大賞 舟こぎTシャツコンテスト

  夏祭りの風物詩、舟こぎ競争。台風や天候不順の影響で中止・延期の自治体が相次ぎましたが、チームの顔ともいえるユニホームは今年も個性派ぞろい。ゆむぐちカフェでは「第6回ゆむぐちカフェ杯舟こぎTシャツコンテスト」を開催し、 […]

奄美の7月宿泊客、LCC効果で10%増

鹿児島県がまとめた7月の県観光動向調査によると、奄美地区の主要宿泊施設の宿泊者数(延べ人数)は2万4383人で前年同月比10%増と大幅に伸びた。台風の接近で予約客のキャンセルもあったが、7月1日就航のLCC(格安航空会社 […]