航空防除2回目実施へ

  県は18日、奄美大島で発生している果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエのまん延防止と根絶を図るため、25日から2月5日(予備日を含む)にかけて奄美大島全域(加計呂麻・請・与路島含む)で有人ヘリコプターによる航空防除を実施 […]

群島内ガソリン120円台も

 ガソリン価格が下がり続けている。経済産業省資源エネルギー庁によると、11週連続で値下がりし、12日現在のレギュラーはガソリン1㍑当たり全国平均の店頭販売価格は税込み118・9円。鹿児島県内は同129・5円。南海日日新聞 […]

湯湾岳でトレッキングツアー

 世界自然遺産登録を見据え、宇検村商工会(保池広和会長)は村観光物産協会(伊村広文会長)と合同で、奄美群島の最高峰・湯湾岳(標高694㍍)で希少な動植物の観察も楽しみながら山を歩くトレッキングツアー展開を計画している。環 […]

切り花出荷始まる/徳之島トルコギキョウ

 徳之島で2016年産のトルコギキョウの切り花の出荷が始まった。徳之島トルコギキョウ組合(永井学組合長、10戸)によると、今期の市場出荷本数は前期比約2万2千本増の6万4千本、販売額は同220万円増の755万円を見込む。 […]

ミカンコミバエ誘殺数は2週連続ゼロ-奄美大島

 農林水産省植物防疫所は6日、果樹や果菜類の害虫ミカンコミバエの誘殺状況(1月4日現在)を発表した。緊急防除区域の奄美大島5市町村(加計呂麻島、請島、与路島含む)の昨年12月29~今年1月4日の誘殺数は前週に続いてゼロだ […]

威勢よく初競り

 名瀬中央青果㈱(福山治社長)と名瀬漁業協同組合(南信一郎組合長)で5日朝、2016年の初競りが行われた。中央青果では害虫ミカンコミバエの影響が懸念される中で一日も早い根絶、漁協では若手育成による漁業振興をそれぞれ祈願。 […]

辛くも5千反台維持/15年大島紬生産

 本場奄美大島紬協同組合(山田伸一郎理事長)がまとめた2015年生産実績によると、今年の検査反数は5106反で前年より234反減少した。1985年以降、31年連続の前年割れで戦後のピーク(1972年、28万4278反)の […]

自民県議団が果樹園視察

   果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエが奄美大島に侵入した問題で、県議会の自民党果樹・園芸振興調査会(瀬戸口三郎会長、36人)の役員ら7人が28日来島、島内のタンカン果樹園などを視察した。生産者と意見交換した議 […]

1㌧当たり2万1746円-キビ生産者価格

  奄美群島で収穫期を迎えた2015年産(15~16年期)サトウキビの生産者手取り価格が28日、決まった。原料品質が基準糖度13・7度の場合、1㌧当たり2万1746円で、前期比22円減となった。政府支払いの交付金単価は今 […]