認定新規就農者に4人、知名町

 知名町の認定新規就農者認定証交付式・家族経営協定調印式は27日、町役場会議室であり、4人に認定証を交付、夫婦一組が協定を結んだ。  認定新規就農者は、新たに農業経営に取り組もうとする青年等が作成する「青年等就農計画」を […]

沖永良部産バレイショ出荷最盛期

 沖永良部島産バレイショ「春のささやき」の出荷が最盛期を迎えている。23日現在、地区別の進捗(しんちょく)率はJAあまみ和泊事業本部が32・9%、同知名事業本部は22・0%。農家は3月以降の例年にない高値傾向を喜ぶ一方、 […]

加計呂麻に農産物直売所完成

 瀬戸内町が加計呂麻島瀬相に建設していた農産物直売所が20日、完成した。県の特定離島ふるさとおこし推進事業を活用した島内初の農林水産物販売施設で、一般公募した名称は「カケロマ☆ゆめきらら☆」に決定。同島を中心に町内で生産 […]

大島高校長に池田氏/県教委人事異動

 県教育委員会は20日、2014年度の定期人事異動を発表した。異動規模は前年度より82人少ない2846人。主な異動では、知事部局に転出する田﨑寛二教育次長(行政)の後任に知事部局から寺地浩一市町村課長が昇任する。奄美関係 […]

バレイショ価格高騰、徳之島

 徳之島の赤土新バレイショ「春一番」の2015年産収穫期が終盤を迎えている。今期は天候不良による全国的な品薄を背景に相場が乱れ、市場価格は3月上旬から中旬にかけて例年にない高値を記録した。JAあまみの徳之島、天城両事業本 […]

2012年度大島郡民所得推計を公表

  県は19日、2012年度大島郡民所得推計結果の概要を公表した。1人当たり郡民所得は11年度(遡及改定値)の206万1千円より0・1%減の205万9千円となり、200万円台は維持したものの、08年度以来4年ぶりに前年度 […]

紬商品の魅力アップへ/バイヤーら産地見学会始まる

 生活雑貨大手東急ハンズ(本社東京都)のバイヤーやデザインの専門家を招いた大島紬産地見学会が19日、奄美市名瀬で始まった。県が主催する販路拡大事業の一環。紬製品を作る8組が商品の魅力アップへ向け、プロの助言を受ける。ハン […]

全国から121点集まる/大島紬原図コンテスト

 第27回本場奄美大島紬原図コンテスト(奄美群島地域産業振興基金協会主催)の作品審査会が18日、奄美市名瀬の紬会館であった。本場奄美大島紬協同組合(山田伸一郎理事長)の組合員ら5人が審査し、全国から集まった121点から入 […]

入り込み客6年ぶり70万人台に

 2014年の奄美群島への入り込み客数が08年以来6年ぶりに70万人台を回復した。県大島支庁によると、70万8763人と前年より2万2493人(3・3%)増えた。相次ぐ台風接近や日本復帰60周年行事の反動減が見られたもの […]

「津之輝」の商品コンセプト検討

   ポンカンやタンカンに次ぐ新たなかんきつ類として注目されている「津之輝(つのかがやき)」の商品コンセプト検討会が17日、奄美市名瀬の奄美会館であった。果樹生産者や自治体の農政担当者らが出席し、奄美の気候特性 […]