レストラン 4月から休業-せとうち海の駅

 瀬戸内町の総合ターミナルビル「せとうち海の駅」内のレストランが4月から休業していることが分かった。海の駅指定管理者の古仁屋漁港ターミナルビル管理組合が経営難に伴い3月31日付で解散したため。再開のめどは立っていない。新 […]

大島紬でおもてなし-奄美市名瀬

 奄美市名瀬の中央通り商店街で10日、大島紬のファッションショー(本場奄美大島紬協同組合主催)があった。旅客船「サン・プリンセス」(7万7441㌧)の名瀬寄港に合わた企画。紬美人や一般のモデルら約20人がレッドカーペット […]

島をキャンパスに就業体験=民間が群島内で企画

 島おこしを理念に掲げたインターンシップ(就業体験)プロジェクト「島キャン」が今夏、奄美群島で始動する。就職情報会社「㈱カケハシ スカイソリューションズ」(東京都、中川智尚社長)が企画した。目標数の100~200人は異例 […]

今期産、食味も良好-瀬戸内町のパッション

 瀬戸内町農業振興会果樹部会の施設パッションフルーツ専門部会(武富光則部会長)は10日、同町古仁屋のせとうち物産館で今期産パッションフルーツの果実分析検討会を開いた。町内の生産者が持ち込んだ果実44個の糖度やクエン酸を測 […]

軍縮・核廃絶訴え行進-奄美群島

 脱原発や核兵器廃絶を訴える「原水爆禁止国民平和大行進」が全国11コースで展開されている。奄美群島でも7~9日、徳之島と奄美大島で行進や集会があり、参加者が「ノーモア フクシマ」「集団的自衛権の行使容認を阻止せよ」などと […]

伊仙を長寿・子宝のモデルに

 【東京支社】大久保明伊仙町長や鮫島文秀徳之島闘牛連合会長一行は9日、森まさ子内閣府特命担当相に「日本一の合計特殊出生率2・8人(2008~12年)となっている伊仙町を日本の少子高齢化を乗り越えるモデル地域に指定し、全国 […]

重篤患者の救命率向上へ-県立大島病院

 奄美市名瀬の県立大島病院(眞田純一院長、315床)に全国離島初となる救命救急センターが完成し、7日、同病院で開所式があった。集中治療室(ICU)を含む医療機能施設を中心に、人材育成のための臨床研修センター、ドクターヘリ […]

奄美路線、欠航相次ぐ-JALシステム障害

 5日午前9時15分ごろ、日本航空(JAL)の航空機が乗り入れる全国の主要空港で、機体の重量バランスを管理するシステムに障害が発生し、欠航や遅れが相次いだ。日本エアコミューター(JAC)によると、奄美関係路線では奄美と福 […]

新たな価値観生み出したい-Shall We Design

 一般社団法人Shall We Design(シャル・ウィー・デザイン=SWD、酒井一徳代表)は5月30日、奄美市名瀬に「コワーキングスペース」(共同オフィス)を設立した。奄美大島内外の若手デザイナーや個人事業主が入居す […]