奄美市笠利地区のガイドブック作成

 奄美市はこのほど、笠利地区の集落(シマ)歩きガイドブックを作成した。全29集落対象の聞き取り調査で掘り起こした、わきゃシマの宝を網羅した1冊。2014年度事業で町内41カ所に設置した観光案内板と合わせて活用すること […]

大和村がガイドブック発行

 大和村は1日、ガイドブック「巡るぐるぐる大和村」を発行した。村内11集落を歩いて巡れるよう、集落の地図や歴史なども紹介。5千部を発行し、村内の民宿のほか、奄美市の奄美空港やAiAiひろばの観光案内所などで配布している。 […]

キビ搬入14万9637㌧、南西糖業

 南西糖業㈱徳之島事業本部は8日、2014―15年期の製糖原料サトウキビの受け入れ結果を発表した。総搬入量は14万9637㌧と前期(14万2608㌧)を7029㌧上回ったものの、15万㌧を割り込んだ。昨年10月の相次ぐ台 […]

第21回南海日日旗争奪奄美地区中学サッカー大会

締め切りせまる!! 第21回南海日日旗争奪奄美地区中学サッカー大会 (大会要項)1.開催目的  奄美群島内の中学サッカーチームの交流とサッカーの技術向上と健全な心身の育成を図ること を目的とする。2.共 催  南海日日新 […]

戸玉の海藻を移植/2漁港にホンダワラ

 水産業振興に向けた藻場復活に取り組む奄美市住用町の「すみよう漁業集落」(諏訪原清高代表、25世帯)は6日、同町戸玉漁港で繁殖した海藻ホンダワラの造成用ブロック各1基を、和瀬漁港と市漁港に分けた。

天城町に特産品ショップ開店

 天城町三京の特産品ショップ「みきょうぬくし」が4日、正式オープンした。三京集落(豊村祐一区長、38世帯104人)が運営して特産品や豊かな自然といった地域の魅力を発信。地域住民らの交流の場としても活用し、集落の活性化を図 […]

和泊町がサトイモレシピ集作成

 和泊町経済課はこのほど、沖永良部島産サトイモを使ったレシピ集を作成した=写真。同課の担当者は「若い世代にもこのレシピ集でサトイモの魅力を知ってもらいたい」と話している。 同課によると、同島でのサトイモ栽培の歴史は193 […]

おきのえらぶ島観光協会を設立

 一般社団法人おきのえらぶ島観光協会(松元道芳会長、194事業所)が1日、設立された。同日、和泊町玉城の同協会事務局前で役員らが記者会見を開き、協会設立を報告。松元会長は「これからは官民一体となり、一つの島として全国にP […]

大島紬の活用に高評価/奄美モニターツアー報告

 京都の西陣織会館(大槻ゆづる館長)は31日までに奄美大島で実施した「奄美モニターツアー」報告をまとめた。今回のツアーは「女子旅」。本場奄美大島紬の工程見学に加え、自然や奄美黒糖焼酎も満喫した。参加者は「多くの施設で紬が […]