春の喜界路駆け抜ける

   「東経130度喜界島マラソン」(同実行委員会主催)が23日、喜界町役場を発着点とするフルマラソンコース(42・195㌔)であった。島内外から過去最多の116人が出場し、104人が完走を果たした。

7人制ラグビー県予選で大島準優勝

 第4回全国高校7人制ラグビーフットボール大会県予選(日本ラグビーフットボール協会主催)は最終日は23日、鹿児島市の県立サッカー・ラグビー場であり、大島が準優勝した。県内の13校が出場。22日の予選リンクを突破した大島は […]

AGGジャパンカップ優勝 大島高新体操部の出身者

 リボンなどの手具を用いず、新体操のような演技を行う女子7人の団体競技、AGG(Aesthetic Group Gymnastics)の第3回AGGジャパンカップが3月18日、東京女子体育大学であった。シニアの部で富優利 […]

幾が優勝、女子100㍍で   県陸上記録会

 2017年度第1回鹿児島県陸上記録会は15、16の両日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場と霧島市の国分陸上競技場であった。県内外の中学―一般の2175人が出場。男女計22種目があり、奄美関係では女子高校・一般100㍍で鹿児 […]

大島 初の決勝進出ならず  九州高校野球県予選

 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選(県高校野球連盟主催)は9日、鹿児島市の県立鴨池球場で準決勝2試合があり、大島は第1試合で神村学園に3―6で敗れ、初の決勝進出と九州大会を前に涙をのんだ。第2試合は鹿児島実業が […]

徳之島、準決勝進出ならず

 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選(県高校野球連盟主催)は4日、鹿児島市の県立鴨池野球場で準々決勝2試合が行われた。徳之島は鹿児島実業に1―8(七回コールド)で敗れ、準決勝進出を逃した。

大島、2年ぶり4強入り/九州高校野球県予選

 第140回九州地区高校野球大会鹿児島県予選(県高校野球連盟主催)は3日、鹿児島市の県立鴨池野球場で準々決勝2試合が行われた。大島は投打がかみ合い、池田に8―1のコールド勝ち。2年ぶりの準決勝進出を果たした。4日は同球場 […]

東さんアンプティーサッカー日本代表に

 上肢や下肢の切断障がいを持った選手がプレーするアンプティーサッカーの日本代表に東幸弘さん(34)=奄美市笠利町=が選出された。6月にポーランド共和国である国際大会に出場する。東さんは「念願の代表入りを果たせた。家族や職 […]

東海大付属と大島高が練習試合

 奄美大島で合宿を行っている東海大学付属札幌高校野球部が28日、奄美市名瀬の旧大島工業高校グラウンドで、大島高校と練習試合を行った。1年生を中心にしたチーム編成で2戦し、甲子園出場を目指して課題を確認し合った。2戦とも、 […]