大奄美新入幕に地元沸く

 大相撲九州場所の番付が発表された30日、大奄美=24=(本名坂元元規、龍郷町出身)の新入幕の朗報に地元・奄美は沸いた。幼少時からの奄美での活躍を知る人や相撲競技の関係者からも喜びや期待の声が聞かれた。

奄美枠の存続を=わんぱく相撲全国大会

 小学生力士の頂点を決める「わんぱく相撲全国大会」(7月、東京・両国国技館)で、主催者が来年からの出場枠縮小方針を示したことに対し、群島内各地で奄美枠存続を求める署名活動が行われている。関係者は「日々つらい稽古を頑張って […]

元若乃島、龍郷町にまわし寄贈

 龍郷町浦出身で秋場所を最後に大相撲を引退した元十両若乃島の再田史也さん(33)が24日、龍郷町役場を訪れ、町に化粧まわしを贈った。後援会副会長の隈元和範副町長は「17年間よく頑張った。町体育・文化センターりゅうゆう館で […]

名瀬地区福祉スポーツ7種目で親睦

 第29回奄美市名瀬地区福祉スポーツ大会(市、市老人クラブ連合会など主催)が21日、同市の名瀬運動公園サンドームであった。市内18団体から361人が参加。全7種目で汗を流しながら、交流を楽しんだ。大会には名瀬地区の老人ク […]

プロから基礎を学ぶ―鹿児島U

 サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島U)は15日、喜界町総合グラウンドでサッカースクールを開いた。町内の小中高生約90人がプロの指導を受け、ドリブルやパスなどの基礎を中心に汗を流した。

元プロ選手らが手ほどき/県障がい者体験・普及教室

 鹿児島県障がい者スポーツ協会主催の「知的障がい者バスケットボール体験・普及教室」が9月30日、奄美市名瀬の旧大島工業高校体育館であった。中学生から一般までの約30人が参加。元プロのバスケットボール選手からの指導を受け、 […]

龍郷町高齢者スポーツはつらつプレー

 龍郷町老人クラブ連合会(平義隆会長)は8日、町中央グラウンドで恒例の町高齢者スポーツ大会を開いた。爽やかな秋晴れの下、約600人がはつらつプレーを繰り広げた。 競技はボウリングや輪投げ、ハッピーカラーなど8種目。北大島 […]

大相撲の明生が故郷訪問 瀬戸内町

 大相撲力士で瀬戸内町篠川出身の明生力関(22)=本名・川畑明生、立浪部屋=が26日、瀬戸内町の鎌田愛人町長を表敬訪問した。明生関は先場所は西十両8枚目。「今回、3場所連続で勝ち越すことができた。応援して下さった皆さんに […]