断食百射会で心身鍛錬=与論町

 与論町弓道連盟(竹内充啓会長)主催の断食百射会が3日、同町弓道場であった。米軍政下にあった奄美群島の日本復帰を祈願して行われた断食にちなんで毎年開催し、今年で12回目。中高生、一般計24人が食を絶って百射を行い、心身を […]

栄(住用相撲ク)日本一/わんぱく相撲全国大会

   第30回わんぱく相撲全国大会(日本相撲協会、東京青年会議所主催)は3日、東京・両国国技館で開催された。全国の予選を勝ち抜いた小学4~6年生390人が出場。奄美から出場した龍瀬小の栄龍征(住用相撲クラブ)が5年生の部 […]

全国少年少女レスリングで3位入賞

 【沖永良部総局】2014年度第31回全国少年少女レスリング選手権大会(公益財団法人日本レスリング協会主催)は7月25~27日、東京・国立代々木競技場第一体育館であり、沖永良部レスリングクラブの平菓乃(9)=内城小3年= […]

九州中学総体・相撲、磯(古仁屋)が準優勝

 2014年度九州中学校体育大会(九州中学校体育連盟など主催)は5日、奄美市住用町の奄美体験交流館で相撲競技があった。団体16チーム、個人31人が出場。それぞれリーグ予選、決勝トーナメントで競い、奄美勢は個人で磯晃城(古 […]

奄美やちゃ坊相撲大会/住用が団体制す

 第27回MBC奄美やちゃ坊相撲大会は3日、奄美市の名瀬中学校相撲場であった。島内の未就学児~小学6年生計79人が出場。団体戦、学年別個人戦で競い団体は低学年、高学年とも住用相撲クラブが制した。

新極真会夏季昇段昇級審査

 2014年新極真会奄美支部の夏季昇級・昇段審査会は20日、瀬戸内町の瀬戸内警察署武道場であった。幼年―一般の27人が審査に臨み全員が昇級、昇段を果たした。

輪内心道館、和泊が空手団体2部門∨

  第41回大島地区スポーツ少年団競技別交歓大会は27日、和泊町で空手道、徳之島町で相撲があった。空手道の団体は男子は奄美市A(輪内心道館)が、女子は和泊町Aが組手、形の2部門を制した。相撲の団体は低学年の部は住用A、高 […]

夏に競う 若き歓声/奄美5島で交歓大会

 夏休みに入って1週間。奄美各地のスポーツ施設で子どもたちの元気な歓声が上がっている。第41回大島地区スポーツ少年団競技別交歓大会だ。26日は奄美5島で7競技があり、児童・生徒の熱戦と保護者らの応援合戦が繰り広げられた。 […]

市山(与論)弓道女子個人制す/県中学総体

   鹿児島市で24日にあった2014年度鹿児島県中学校総合体育大会の弓道競技女子で、初出場の市山日南子選手(与論中2年)が個人優勝を果たした。寺地瞳監督は「年に一度しかない大会。ぶっつけ本番で見事に実力を出し […]

名瀬男子が空手団体形で優勝/県中学総体

   2014年度鹿児島県中学校総合体育大会は24日、県内各地で5競技があった。相撲の団体は亀津が3年ぶりの優勝。個人は徳田龍大郎(東天城)、磯晃城(古仁屋)、豊田倫太朗(亀津)が全国、九州への切符を手にした。 […]