台風24号、空き家問題浮き彫り

 沖永良部島では台風24号による被害発生から約1週間が経過し、住民生活は落ち着きを取り戻しつつある。今回の台風では住家の損壊が相次いだ。島民からは「近くの空き家(空き店舗)から物が飛んできた」「壊れた空き家を放置しておく […]

住家の損壊相次ぐ―沖永良部

 29日昼前から長時間、台風の暴風域が続いた沖永良部島では住家や倉庫、牛舎などが損壊する被害が相次いだ。電柱の倒壊や電線の断線が各地で見られ、30日午後7時現在も島内の広い範囲で停電が続いている。同日はがれきの撤去や、家 […]

屋根損壊など被害多数―与論町

 与論町は30日早朝までほぼ丸一日暴風雨に見舞われた。島内全域の畑のサトウキビが倒れ、屋根が飛ばされた家屋が散見されるなど台風のつめ痕が各所に見られた。被災住民からは「2013年以来の強さの台風」との声も聞かれた。 &n […]

片付けに追われる徳之島3町住民

 台風24号の通過に伴い、徳之島3町では強風で多くの住家や非住家の屋根が飛ばされた。被災した民家などでは30日、片付けに追われる住民の姿が見られた。    徳之島町亀津では、29日午後7時ごろ、木造2階建てアパ […]

宿泊施設キャンセル相次ぐ 奄美大島

 台風24号の接近で奄美各地のホテルはキャンセルが相次ぎ、足止めされた観光客らは延泊を余儀なくされた。    奄美市名瀬の宿泊施設「ホテルニュー奄美」のロビーでは、被害に備えてシャッターの下りた商店街を横目に団 […]

停電や携帯電話不通で生活まひ 沖永良部島

 台風24号の接近に伴い29日昼前から暴風域に入った沖永良部島は終日、横なぐりの激しい雨風に見舞われた。同日午後1時までに和泊町で39世帯58人、知名町で36世帯59人がそれぞれ近くの避難所へと避難し、不安な夜を過ごした […]

75世帯128人が避難 徳之島3町

 台風24号の接近に伴い徳之島3町は29日午後2時までに避難勧告を出し、住民へ安全な場所への避難を呼び掛けた。同日午後6時現在、3町で計75世帯128人が避難している。    島西部の天城町では27世帯46人が […]