三京林道、施錠後初の観察会 天城町

 天城町歴史文化産業科学資料センター「ユイの館」は21日、同町三京林道で自然観察会を開いた。島内から参加した20人は同林道に生息する希少野生動植物などを観察し、身近に残る徳之島の自然の素晴らしさを体感した。   […]

奄美地方梅雨明け

 鹿児島地方気象台は13日、奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より14日、昨年より17日遅い。統計史上最も遅かった1983年、2010年の7月15日ごろに次いで、76年と並ぶ3位タイの記録だった。 &nbs […]

漂着ごみを収集、調査 龍郷町の円小

  龍郷町の円小学校(德永順美校長、児童4人)は12日、同町円の海岸で環境学習「円小ブルーシー」を行った。奄美海上保安部の職員を講師に、地域住民も参加して漂着ごみの清掃と調査を行った。    ブルーシーは海岸の […]

ウミガメ産卵跡を確認  瀬戸内町嘉徳

 県が護岸整備を計画している瀬戸内町嘉徳海岸の現場近くで7日、アカウミガメが産卵したとみられる跡が確認された。工事を発注している県大島支庁瀬戸内事務所建設課によると、現在は工事着手前の準備段階。ウミガメの産卵を受け、「今 […]

環境省が龍南中で出前講座 龍郷町

 環境省の出前授業「わきゃ島、実はとってもすごい場所」が6日、龍郷町の龍南中学校(冨士篤也校長)であった。1年生42人が奄美大島の自然や国立公園、世界自然遺産について学んだ。    講師は同省奄美野生生物保護セ […]

造礁サンゴが大幅減   与論島・リーフチェック

 【沖永良部総局】サンゴ礁の健康診断「ヨロン島リーフチェック」(NPO法人海の再生ネットワークよろん主催)が5月25日、与論島茶花沖であった。前年と同じ地点(通称・宮殿西)で調査した結果、造礁サンゴの被度は浅場(水深約5 […]

奄美地方、梅雨入り 全国最初、沖縄より早く

 鹿児島地方気象台は14日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より3日遅く、昨年より13日早い。昨年に続いて沖縄よりも早く全国で最初の梅雨入りとなった。奄美地方は今後1週間、前線や湿った空気の影響で曇りや雨 […]