名瀬の空に虹架かる 奄美市

  9日午後6時ごろ、奄美市の名瀬港上空に虹が架かった。観光船バース付近では、散歩中の市民が足を止め、きれいな弧を描いた虹を写真に収める姿が見られた。    名瀬測候所によると、虹は雨が降った後に日が差すとでき […]

奄美地方で初の真夏日

 奄美地方は3日、南から温かい空気が流れ込んで気温が上昇し、各地で最高気温が30度以上の真夏日となった。奄美地方での真夏日は今年初めて。奄美市内の海岸では、青空の下で水遊びを楽しむ人の姿も見られた。    名瀬 […]

湾岳利用ルールで関係者ら意見交換

 環境省は21日、今年夏を見込む奄美・沖縄の世界自然遺産登録に向けて、推薦地の湯湾岳(694メートル、大和村・宇検村)の利用に関する関係者との意見交換会を初めて開いた。来訪者の増加を視野に、登山道周辺のエリア別に保全と利 […]

奄美トレイル、天城町コースが開通

 「世界自然遺産 奄美トレイル」の天城町コース開通式が11日、同町の当部地区であった。合わせてトレイルコースを活用したウオーキングイベントがあり、町内外から約150人が参加。自然に親しみながら思い思いのペースでウオーキン […]

激しい雷鳴と稲光、連続 沖永良部で17日

 【沖永良部総局】17日未明から明け方にかけて沖永良部島で激しい雷鳴が響き続けた。午前4時半ごろから約30分間は島の北西側上空で秒単位で繰り返し稲光が発生した。ピカピカと青白い光が何度も辺りを照らし、島民からは「まぶしく […]

三京林道、施錠後初の観察会 天城町

 天城町歴史文化産業科学資料センター「ユイの館」は21日、同町三京林道で自然観察会を開いた。島内から参加した20人は同林道に生息する希少野生動植物などを観察し、身近に残る徳之島の自然の素晴らしさを体感した。   […]

奄美地方梅雨明け

 鹿児島地方気象台は13日、奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より14日、昨年より17日遅い。統計史上最も遅かった1983年、2010年の7月15日ごろに次いで、76年と並ぶ3位タイの記録だった。 &nbs […]