定期船着かず品薄続く 沖永良部

 台風の影響で、奄美群島経由で鹿児島と沖縄を結ぶ定期船は20日から欠航や抜港が続き、沖永良部島でも乳製品やパン、野菜などが品薄となっている。島特産の花卉(かき)も出荷が滞るなど、住民の暮らしや産業にも影響が及んでいる。 […]

台風19号 住民生活へ影響甚大

 台風19号は21日から22日にかけて非常に強い勢力を保ったまま、奄美群島に接近し、北部を風速25㍍以上の暴風域に巻き込んだ。奄美群島は北部を中心に住家の損壊や土砂崩れが多発し、停電世帯数は最大で1万8100世帯(22日 […]

勢力強め奄美再接近 台風12号

 台風12号の接近に伴い、奄美地方の一部が30日夜から31日朝にかけて風速15メートル以上の強風域に再び入った。台風は1日、九州の南西海上を西進した後、勢力をやや強めながら2日にかけて東シナ海を南下し、奄美地方に再接近す […]

グリーンフラッシュ出現 奄美市の吉行さん撮影

 奄美市名瀬のアマチュアカメラマン、吉行秀和さん(59)は14日、大和村国直の宮古崎でグリーンフラッシュの撮影に成功した。太陽が水平線上で繰り広げる「一瞬の芸術」を捉えた。    グリーンフラッシュは日の出や日 […]

徳之島、地層にも多様性

 地層としての連続性がなく、さまざまな種類の岩石や泥などで構成される岩塊を含む地質体「メランジュ」の観察会(徳之島ユネスコ協会主催)が14日、徳之島町金見崎海岸であった。講師として招かれた日本地質学会員の成尾英仁さん(6 […]

奄美地方 梅雨明け

 鹿児島地方気象台は26日、奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年と昨年より3日早く、23日の沖縄に次いで全国で2番目の梅雨明け宣言。奄美各地はこの日、青空が広がり、気温が30度を超える真夏日となった。 &nb […]