夜の海 神秘的に彩る 加計呂麻島沖でサンゴ産卵

 瀬戸内町加計呂麻島の実久海岸沖で2日夜、サンゴの産卵が確認された。卵と精子の入った直径0・5㍉ほどの淡いピンク色のカプセルが無数に漂い、夜の海を神秘的な雰囲気で包んだ。カプセルから生まれた幼生は浮遊しながら数週間をかけ […]

サンゴ卵で赤く染まる  加計呂麻島・実久海岸

 瀬戸内町加計呂麻島・実久集落で4日、海岸に大量のサンゴの卵が押し寄せ、赤く染まる現象が見られた=写真。    撮影した同集落の安田則夫区長(64)によると、海藻が腐ったような独特な臭いが集落に立ち込めていたの […]

IUCN勧告は「保護不完全」 環境守るエコツー確立を 鹿大・萩野教授が講義 放送大学公開講座

  放送大学鹿児島学習センターの第62回公開講座が13日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。鹿児島大学学術研究院の萩野誠教授が「世界自然遺産登録は奄美に必要か」と題して講義。「登録延期」とした国際自然保護連合(IUCN […]

奄美地方、梅雨入り/名瀬は今年初の真夏日に

 鹿児島地方気象台は7日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より4日、昨年より6日早い。全国で最初の梅雨入り宣言で、奄美地方が沖縄より早く梅雨入りしたのは2015年以来。    奄美地方は7日、南 […]

観光利用と自然保護踏まえた規制を=徳之島

 奄美群島世界自然遺産候補地保全・活用検討会の自然利用、公共事業の両部会が16日、徳之島町の徳之島保健所会議室であった。自然利用部会では、利用調整に向けたルールづくりを進めている徳之島町の林道山クビリ線について意見交換し […]

「トンネル夕日」の季節=龍郷町円

 龍郷町円の風物詩となった春の「トンネル夕日」の季節がやってきた。かがんばなトンネル(全長29㍍)越しに夕日が沈む光景は神秘的。大自然のドラマに夕日ファンは心を躍らせている。   奄美市名瀬の吉行秀和さん(59 […]