「平松の家」Gデザイン賞/奄美の気候に配慮

グッドデザイン賞を受賞した「平松の家」(酒井建築事務所提供)

グッドデザイン賞を受賞した「平松の家」(酒井建築事務所提供)

 奄美市名瀬の酒井建築事務所(酒井萃代表)が手掛けた住宅「平松の家」が1日、2014年度グッドデザイン賞(日本デザイン振興会主催)を受賞した。奄美大島の気候に配慮した機能性や良質なデザインが評価された。
 今年は昨年を201件上回る3601件の応募があり、1258件が受賞した。平松の家は鉄筋コンクリート平屋建て。開口部のない道路沿いの壁とは対照的に、開放的な内部空間を設けたのが特徴だ。中庭や天窓で風通しを良くし、環境負荷の低減を目指した。