「故老たちのムンガタレから学ぶ」刊行

「故老たちのムンガタレから学ぶ」を発行した静島さん=29日、瀬戸内町嘉鉄

「故老たちのムンガタレから学ぶ」を発行した静島さん=29日、瀬戸内町嘉鉄

  瀬戸内町嘉鉄の静島秀麿さん(85)が9月、「故老たちのムンガタレから学ぶ」を刊行した。古老たちから聞いたムンガタリ(物語)や自身の体験を基に集落に伝わる風俗や民俗、芸能、年中行事などをつづった。大工の棟梁で、島唄者でもある静島さんの体験を通して古老たちへの畏敬(いけい)の念や愛郷心が伝わってくる。