「榕樹」第31号発刊

全国各地の52人が寄稿した「榕樹」の第31号

全国各地の52人が寄稿した「榕樹」の第31号

  喜界島の出身者や在住者らでつくる同人誌「榕樹(がじゅまる)」の第31号が発行された。52人が寄稿し、「古里へのまなざし」をエッセーや詩、短歌、俳句にしたためた。1965年の創刊から半世紀。編集の歩みを振り返る年表を初めて掲載した。