お菓子づくり授業、地元食材使う/崎原小中

「うまくできたかな?」。ふくらかんの蒸し上がり具合を確かめる児童生徒=19日、崎原小中

「うまくできたかな?」。ふくらかんの蒸し上がり具合を確かめる児童生徒=19日、崎原小中

 奄美市名瀬の崎原小中学校(久野博幸校長、児童生徒22人)で19日、食育授業があった。小学5年―中学生12人が参加。食育サポーター3人の手ほどきを受けて地元の食材を使ったお菓子づくりに挑戦した。