かごしま国文祭が開幕

 

幻想的な雰囲気を醸し出した大島高校新体操部のリボンの演技(上)と、舞台を盛り上げた(左から)武下和平さん、かおりさん親子、城南海さん、楠田莉子さん=31日、鹿児島市永吉1丁目

幻想的な雰囲気を醸し出した大島高校新体操部のリボンの演技(上)と、舞台を盛り上げた(左から)武下和平さん、かおりさん親子、城南海さん、楠田莉子さん=31日、鹿児島市永吉1丁目

 【鹿児島総局】国内最大の文化の祭典「第30回国民文化祭・かごしま2015」(愛称・ひっとべ!かごしま国文祭)が31日、開幕した。鹿児島市の鹿児島アリーナで開会式・オープニングフェスティバルがあり、国文祭史上初めて離島の奄美大島・奄美市名瀬と種子島・西之表市のサテライト会場をライブ中継で結んだ。11月15日まで県内全43市町村で、音楽や舞踊、美術、伝統文化・郷土芸能、歴史・文化など155のイベントが繰り広げられる。

P第30回国文祭開会式・オープニングフェスティバル④