にぎやかに輪広げ八月踊り/奄美大島北部

五穀豊穣と集落繁栄を祈り、地域住民が輪になって歌い踊った八月踊り=2日、奄美市笠利町佐仁集落

五穀豊穣と集落繁栄を祈り、地域住民が輪になって歌い踊った八月踊り=2日、奄美市笠利町佐仁集落

 旧暦8月のアラセツ(新節)を迎え、奄美大島北部などでは伝統の八月踊りが連日繰り広げられている。地域住民が集落の家々を回ってにぎやかに踊りの輪を広げ、五穀豊穣(ほうじょう)と集落の繁栄を祈る。