サウスブロウ、新アルバム発表 10年ぶり3枚目「STAIN」

10年ぶりにアルバムを発売したサウスブロウ。奄美出身の碩さん(右から2人目)と長村さん(同3人目)=提供写真

10年ぶりにアルバムを発売したサウスブロウ。奄美出身の碩さん(右から2人目)と長村さん(同3人目)=提供写真

 鹿児島県奄美大島出身者らのロックバンド「SOUTH BLOW」(サウスブロウ)は6日、10年ぶり3枚目のフルアルバム「STAIN」を発表した。価格は2千円(税抜き)で全国のCDショップなどで販売している。

 

 サウスブロウは2001年にボーカルの碩真也さん(35)=龍郷町出身=と、ギターの長村創さん(同)=奄美市名瀬出身=が結成。現在はベースの横田大輔さんを加え、サポートメンバーを迎えながら関西を拠点に活動している。

 

 収録曲は「月の向こう」「願い」など10曲。STAINは染色や汚れを意味する。アルバムには「汚れても染まっても、生きていかなきゃだめなんだ」との思いを込めた。

 

 「良くも悪くも心が動くことで感動が生まれてくると思う。作品を通して歌を聴いてくれた人の心を動かしたい」(碩さん)