与論・沖縄の子どもたち音楽で交流

動きのある演奏で観客を楽しませた那覇市の仲井真小音楽部=27日、与論町砂美地来館

動きのある演奏で観客を楽しませた那覇市の仲井真小音楽部=27日、与論町砂美地来館

 第18回ヨロン・おきなわ音楽交流祭(同実行員会主催)は27日、与論町の砂美地来館であった。与論、沖縄両島の小、中、高校13団体245人が参加。吹奏楽、合唱、エイサーなどで交流を深めた。
 生徒代表あいさつで、上原夕さん(仲西中2年)は「今日のために頑張って練習してきた。演奏面だけでなく仲間と比較しながらたくさん交流したい」、林音彩さん(与論中2年)は「皆さんに会えるのを楽しみにしていた。互いの演奏で刺激し合い、交流がこの先も続いてほしい」と話した。