中山氏、夏目踊り保存会、大島高野球部/第38回南海文化賞

南海文化賞を贈られた中山氏、保会長、屋村校長(前列左から)。後列は中山氏の妻・美智代さん=4日、奄美市名瀬のあまかん

南海文化賞を贈られた中山氏、保会長、屋村校長(前列左から)。後列は中山氏の妻・美智代さん=4日、奄美市名瀬のあまかん

 南海日日新聞社が各分野で優れた功績を残した人々や団体に贈る第38回南海文化賞の贈呈式と祝賀会が4日、奄美市名瀬であった。

 今年の受賞者は▽奄美群島文化財保護対策連絡協議会長の中山清美氏(63)=奄美市笠利町万屋、教育・文化部門▽夏目踊り保存会(保和廣会長、会員40人)=徳之島町井之川、郷土・民俗部門▽県立大島高校(屋村優一郎校長、生徒745人)野球部=奄美市名瀬、特別賞(スポーツ功労)の1個人、2団体。
 式典には過去の受賞者や各界の代表など約110人が出席し、受賞者の功績をたたえるとともに、今後の活躍に期待を寄せた。