伊仙町面縄第1貝塚から人骨出土

面縄第1貝塚で出土した人骨=24日、伊仙町

面縄第1貝塚で出土した人骨=24日、伊仙町

 伊仙町教育委員会が2009年度から発掘調査を進めている同町面縄地区の面縄第1貝塚で、このほど人骨が出土し、研究機関で年代などを調べている。同教委は24日、報道機関に人骨や出土場所などを公開し、兼久式期(奈良・平安時代の平行期)に埋葬された可能性もあると指摘。同教委の新里亮人学芸員(37)は「結果に期待している」と話した。(徳之島総局)