八月踊りで文化交流/奄美市住用町

川内集落住民らと八月踊りを楽しむ外国人研修生=30日、東城小中体育館

川内集落住民らと八月踊りを楽しむ外国人研修生=30日、東城小中体育館

 奄美市住用町のNPOすみようヤムラランド(満田英和理事長)は10月30日夕、同町の東城小中学校体育館で外国人研究生のための八月踊り体験を実施した。奄美で医療研修中のフィジーやバヌアツなどオセアニア地域の医師や看護師、男女10人がチヂン(太鼓)の軽快なリズムに合わせて、見よう見まねで踊りに挑戦した。終始和やかな雰囲気で文化交流を楽しんだ。