喜界町中里でソーメンガブー

地域住民が入り乱れてそうめんを奪い合った「ソーメンガブー」=20日、喜界町中里

地域住民が入り乱れてそうめんを奪い合った「ソーメンガブー」=20日、喜界町中里

 喜界町の中里集落(野間昭夫区長、330世帯760人)に伝わるシマ(集落)遊び「ソーメンガブー」が20日夜、旧中里公民館前広場であった。老若男女が入り乱れてそうめんを奪い合う年に一度の無礼講。その日にそうめんを食べると無病息災が約束されるという言い伝えがあり、激しいそうめんの争奪戦で会場は熱気に包まれた。