国文祭に向けリハーサル

総合リハーサルで本番の流れを確認した国民文化祭オープニングフェスティバルの参加者たち=18日、奄美市名瀬

総合リハーサルで本番の流れを確認した国民文化祭オープニングフェスティバルの参加者たち=18日、奄美市名瀬

 31日に開幕する「第30回国民文化祭・かごしま2015」の開会式でサテライト会場となっている奄美市名瀬の奄美文化センター・一万人ひろばで18日、総合リハーサルがあった。オープニングフェスティバルの出演者らが本番さながらの練習で当日の流れを確認した。

 開会式はメーン会場の鹿児島アリーナ(鹿児島市)と奄美市、西之表市の2会場をライブ中継で結び、一体感のあるステージを繰り広げる。リハーサルには八月踊り・六調を披露する奄美大島内の集落など10団体計約300人や運営スタッフが参加し、各団体の踊る位置や中継の手順などを確かめた。