園児が「諸鈍シバヤ」完コピ

楽しそうに「ダットドン」を踊る諸鈍へき地保育所の園児たち=12日、瀬戸内町加計呂麻島

楽しそうに「ダットドン」を踊る諸鈍へき地保育所の園児たち=12日、瀬戸内町加計呂麻島

 瀬戸内町加計呂麻島・諸鈍集落にある町立諸鈍へき地保育所(所長・登島敏文町民生活課長)の園児16人は、同集落に伝わる伝統芸能「諸鈍シバヤ」のほとんどの演目を覚え、演じることができる。誰が教えるでもなく、出演者の細かい動作や目線まで完全にコピー。同保育所職員の中村優子さんは「生まれ持ったDNAがそうさせているのではないか」と話している。