大島紬グランプリに前田紬工芸

本場奄美大島紬グランプリの審査風景=29日、大島紬会館

本場奄美大島紬グランプリの審査風景=29日、大島紬会館

 「2015本場奄美大島紬グランプリ」と各工程の製造技術を競う「第18回地球印競技会」、図案に基づいた製造技術を競う「翔(はばた)けあまみ」の審査会が29日、奄美市名瀬の紬会館であった。紬グランプリの最優秀賞(県知事賞)に㈲前田紬工芸、翔けあまみの最優秀賞(県知事賞)に牧絹織物がそれぞれ輝き、地球印競技会の最優秀賞(奄美市長賞)に池水秀敏さんら6人が選ばれた。

 各コンテストの入賞作は紬会館で一般公開する。日程は30日午後1時~同5時、31日午前10時~午後5時、2月1日午前10時~午後4時。