大綱作り、老若60人で/与論十五夜踊に向け

力を合わせて丁寧に綱を編み込む参加者=18日、与論町

力を合わせて丁寧に綱を編み込む参加者=18日、与論町

 与論町の城自治公民館(川畑俊光館長)は18日、国の重要無形民俗文化財に指定されている与論十五夜踊に向けた恒例の大綱作りを実施した。子どもからお年寄りまで約60人が力を合わせて、綱引き用の大綱と、鳥居のしめ縄を作り上げた。